風のまん中

アラ還夫とマイペース妻の風まかせな日々を適とーに綴っています。




梅仕事。。。 :: 2017/06/10(Sat)
完熟の小梅4kg、梅干し用

梅仕事001



一粒ずつ、丁寧に流水で洗って

梅仕事002


アク抜き中。。。
梅仕事003



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 台所しごと、あれこれ
  2. | trackback:0




青空に向かって :: 2017/06/06(Tue)
青空に向かって
タンポポの綿毛。。。

tanpopo.jpg



  1. 未分類
  2. | trackback:0




綿の発芽 :: 2017/06/02(Fri)
芽を出したばかりの綿の木。。。

wata (1)


まだ殻が付いたままの双葉もかわいい
綿の木の発芽の様子でした。。。

wata (2)



  1. 狭い庭で楽しむ趣味の園芸
  2. | trackback:0




田植えの季節ですね。。。 :: 2017/05/01(Mon)
青々とした稲苗

5020410 (700x525)


水田に水も引き込まれ

5020413 (700x525)


田植えの季節が始まりました。。。

5020415 (488x650)


  1. 未分類
  2. | trackback:0




まだ着るんかいっ・・・ :: 2017/04/01(Sat)
その昔、20年以上前にアラ還おやじのかぁーちゃんが縫ってくれた
ネルの綿入れ半纏

その昔



一針一針丁寧に仕上げられた
“かぁーちゃんのハンコ”は
我が家の冬の必需品でございます。。。

冬の必需品



が、なにせ20年以上も愛用しておりますゆえ
あちらこちらに生地の傷みも多く
どこかしらに繕いの跡があります

あちらこちらに



和裁の得意だった亡き義母の
きれいな縫い目の上にほどこされる
針仕事はあまり得意ではないワタクシメの
悪戦苦闘の修繕の跡

繕いながら



そして今年も冬の終わりのお手入れと
新たな手直しを加えて

大切なお仕事


また来シーズンの出番を待ちます。。。




まだ着るんかいっ・・・って声が聞こえてきそうですが(^^ゞ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. ずぼらな妻の適とーな手仕事
  2. | trackback:0




水ぬるむ・・・ :: 2017/03/02(Thu)
新しい水を引き入れた田んぼ
透明な水面に立つさざ波がきれーです。。。

sazanami.jpg



近くのレンコン畑では
栽培の準備が始まりましたよ。。。

hayakumo.jpg


春はもうすぐそこまで来ております。。。よねっ


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


  1. 未分類
  2. | trackback:0




おもちも焼けます。。。 :: 2017/02/20(Mon)
囲炉裏のある暮らし

おもちも焼けます。。。(o^^o)♪

360.jpg



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 未分類
  2. | trackback:0




ほっこり。。。 :: 2017/02/17(Fri)
囲炉裏の火
炭火の香りが部屋中に漂って
ほっこりとした空気が流れています。。。


359.jpg



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 未分類
  2. | trackback:0




お寒ぅございますぅ~ :: 2017/02/13(Mon)
暦の上ではもう春・・・
のはずなのに・・・
寒い日が続いておりますですネ


普段使っていない囲炉裏に
久しぶりに火を入れました

温まっていってくださいまし。。。


4870915 (650x488)



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 未分類
  2. | trackback:0




憧れの銀山温泉へ :: 2017/01/30(Mon)
先日、15日の最強寒波ほどではなかったものの
23日再び日本列島を襲った寒波のなか
東北地方に旅に出ておりました。。。


バスツアーですが
羽田まで飛行機利用
そのあとバスに乗り換え
高速道路をひた走り
最初の目的地、宮城県の松島を目指したんですが・・・


途中、事故のため高速道路が大停滞
松島に着いたのは夕暮れ時で
瑞巌寺の閉門時間もとっくに過ぎてしまっておりまして・・・


大人の事情で
土産物屋さんにはしっかり連れていかれ(-_-)
写真も思い通りに撮れずじまい(・_・)


でも、よいのです。。。お楽しみはまだありますから・・・



翌日は蔵王の樹氷めぐり
この雪上車「ワイルドモンスター号」で

001_20170210221747a5c.jpg



樹氷が群生する樹氷原の近くまで行く
・・・はずだったんですが

なにせ大寒波の中ですから
ここから先は「ホワイトアウト」の状態だとかで
本当なら雪上車を降り
樹氷原散策ポイントまで歩いて行くはずが
雪上車の近くで雪と戯れたり

012_20170130205721c16.jpg



遠くにかすかに見える樹氷を撮ったりしただけで帰ってきました。。。



でも、よいのです
ガイドさんのトークは面白かったし
お楽しみはまだありますから・・・


で、次に目指したのは山形県
松尾芭蕉「閑かさや岩にしみいる蝉の聲」
でお馴染みの山寺・立石寺

も、こんなでしたが…
雪化粧の木立の中に隠れるように
五大堂が写ってるんですがねぇ

003_20170210222552487.jpg



端のほうだけやっと一人が通れるほどの
雪の積もる石段を
滑らぬように転げ落ちぬように
手すりにつかまりながら慎重に

004_2017021022270933f.jpg



登った先には
しんしんと降りしきる雪の中に佇む根本中堂

005.jpg


ここでも、やはりこの先には進めませぬ
バスツアーの宿命
集合時間が迫っておりましたので・・・

でも、よいのです。。。

次の目的地こそが
このツアーで私たち夫婦が一番楽しみにしていた場所なのですから(^^♪



というわけで・・・
この寒い時期にこんな遠く
真冬の東北までのこのこやってきたのは

雪の銀山温泉に泊まって
この景色が見たかったからなのでございますぅ

011b.jpg




「千と千尋の神隠し」のモデルのひとつ だとも言われている
能登屋旅館さん。。。

007_20170210222942254.jpg




湯婆婆、と、釜爺かぁ???

008.jpg



残念ながら泊まったのはこの
大正ロマンの風情が漂う
温泉街の街並み

010_20170210223109c59.jpg


…の中ではなく



歩いて5分ほど少し離れた場所の
お宿だったんですが
お部屋も広く、お料理も美味しく
何より従業員の方々がみんな親切で
とても良い雰囲気の旅館でした。。。

でね・・・
お部屋にアンケート用紙があって

旅館の雰囲気・・・大変良かった
従業員のサービス・・・大変良かった
お部屋の満足度・・・大満足
お料理・・・大満足
温泉についても・・・大満足と

すべての項目において
大変良かった、大満足と回答したんですけどね・・・

最後の質問
またこの旅館に泊まりたいですか?
という問いには・・・

次回は能登屋さんに泊まりたい…ナンテネ

いやいや、そげなこと書けるはずもなく
ちゃーんと「ハイッ」って書いてきましたよ。。。(o^^o)♪



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 未分類
  2. | trackback:0



次のページ