風のまん中

アラ還夫とマイペース妻の風まかせな日々を適とーに綴っています。




確定。。。 :: 2016/02/22(Mon)
2014年、大型台風の当たり年だったこの年
楽しみにしていたバスツアーが
台風接近中ということで
前日になってツアーが中止になり
日を変えて2度目の申し込みでやっと行けた
黒部立山アルペンルートでしたが
あいにくの悪天候で・・・

室堂平は白一色の世界でした

白一色の



昨年の2015年
福井方面への旅行も
猛吹雪の中での観光でした。。。

279-まっつぐ立ってらんねぇ


そしてそして・・・今年のお出かけは

1泊2日の1日目
加賀、山中温泉に着いた頃には
曇り空ながらもそんなに寒くもなく
雪の残る鶴仙渓の遊歩道も
快適に散策できたんですが

鶴仙渓遊歩道


翌日は降水確率80%の予報通りのお天気で

雨の中の自分撮りでは
土塀を凍結や雪による
損傷から守るために行われている
長町武家屋敷跡の冬の風物詩
‘こもがけ’が
きれいに撮れませぬ(+_+)

雨の中の自分撮り





そして、雨の金沢駅。。。(・_・)

予報通り

金沢駅周辺、自由散策3時間
駅から歩いて向かった近江町市場は
大勢の観光客でごった返していたため
早々に退散・・・

金沢城公園内に入ると
黒門口から河北門までは
降りしきる雨のせいか人影もまばらで
シーンとひんやりとした空気も心地よく
厳かな静寂に包まれていました

厳かな雰囲気に


ただ、石川門を抜けた先
兼六園ではやっぱり大勢の観光客で
傘の花が咲いておりました

兼六園では


兼六園側から見た
金沢城公園の入り口、石川門

石川門



それにしても・・・
またしてもの雨・雨・雨

3回続けての雨の中のツアーで
どうやらワタクシたち夫婦
雨男、雨女が確定したようでございます。。。(+_+ )ガック…



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. お出かけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:12




砥部焼きまつり :: 2015/04/23(Thu)
先週、4月18日のことなので
コレカレ…あっもとい、カレコレ…
1週間近く経ってるんですが・・・

毎年恒例の
愛媛の砥部焼きまつりに行って来ました♪

いつものように
即売会場の体育館の前で開会セレモニーがあり

コレカレ



そして、買い物の後は
いつものように
公園内のベンチでランチタイム

ランチタイム


これまた、いつものように
簡単な手作り弁当で経費節約(^o^;)
経費節約


ただ・・・いつもならここで
お弁当を食べ終わったら
早々に帰って来てたんですが
今年は、カメラを手に
少し公園内を散策してみました。。。

散策



もう何回も来ている場所なのに
初めて見る風景がたくさん

初めて見る風景



公園の端っこでヒッソリと佇む青もみじ

青もみじ

最近、お散歩写真をきっかけに
身近な風景を撮るのが楽しいこともあり
今年はいつもと違って
新しい発見がたくさんあった
砥部焼きまつりでございました♪



ただ…買った器は
いつものように
買いやすいお手頃価格の器ばかりでございましが…(^^ゞ

買った器




にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. お出かけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:8




ミステリーというより…サスペンスでした。。。 :: 2015/03/14(Sat)
先日の3月9~10日のバスツアー
ミステリーツアーと書きましたが・・・実は

北陸の温泉を想像させるヒントが隠されていて
宿泊は石川県の山代温泉 
というのだけはうすうすわかってはおりました(^^ゞ

が、立ち寄り先は完全に秘密で

新幹線開通前の金沢散策・・・?
などと期待してましたが
残念、旅館は石川県でしたが
観光コースのほとんどはお隣、福井県でした

まず・・・
行けたらいいなぁ~と思っていた
永平寺・・・
の、横を通り抜けて
越前竹細工のお店(福井県)に立ち寄り

その後、山中温泉(石川県)の
こおろぎ橋で有名な鶴仙渓遊歩道(かくせんけいゆうほどう)を散策♪

279-鶴仙渓遊歩道



そして、山中温泉から バスで20分くらい走り
山代温泉の旅館に到着ぅ~

279-旅館に到着ぅ

夕食は各組ごとにお部屋で食べる
今までテレビでしか見たことのなかったお部屋食
よくある旅館のお料理にプラス
ズワイガニの姿盛りが一人に一杯ずつ付きました(^O^)

仲居さんが手際よく
カニをサバイてくれるのに見とれちまって
写真を撮るのを忘れましたが・・・
カニはもちろん他のお料理もみんな美味しくって
もう大満足のお部屋食初体験でした(^-^)b


夜、大迫力の和太鼓のパフォーマンスもありました♪♪♪

279-大迫力



翌日の朝ごはんもお部屋食
我が家の晩ごはんよりも豪華でございました(^^ゞ


この旅館を後にし・・・
金沢方面に向かうことなく
加賀の有名な和菓子屋さんに寄った後
バスは南へ西へ、
ほどなくして福井県に入り

この日、全国的な悪天候で
猛吹雪の中向かった先は
断崖絶壁、大荒れの日本海

サスペンスの聖地 東・尋・坊

279-サスペンスドラマの聖地


写真ではわかりにくいですが
歩いていても前から
雪のような雨のようなあられのような飛礫(つぶて)が
顔めがけて襲ってくるような
猛吹雪、暴風雨の中
根性で記念写真を撮ってきました

あまりの風の強さで
まっつぐ立ってらんねぇ~~~

279-まっつぐ立ってらんねぇ


いやはや・・・
寒い、冷てぇ~、を連発しながら
極寒の東尋坊を早々に退散して
バスに乗り込みました

それでも雪は降り続き
次の立ち寄り先は風情のある
養浩館庭園

279-それでも雪は降り続く


この後、敦賀の海産物市場により

最後の行き先は滋賀県でした
が・・・
まだまだ雪は止みませぬ(-_-)
長浜駅でバスを降り
雪の中を3、4分ほど歩いて目的地まで・・・

279-まだまだ雪は止みませぬ


辿り着いた先は
格調高い日本家屋

辿り着いた先は


明治時代の長浜の迎賓館慶雲館を会場に
梅の古木の盆栽を
純和風の座敷にずらりと展示してある

長浜盆梅展 ながはまぼんばいてん

279-盆梅展



さて、ここでこのツアーの全コースを終え
もうまっすぐ帰るだけ・・・

金沢でなくて残念、などと書きましたが
いやいや、今回のコース
地味ながらも落ち着きのある
「養浩館庭園」をはじめ
心癒される場所ばかりで
福井県、滋賀県、渋さが光る
いぶし銀の輝きでございました☆^▽^☆

ただ、ひとつ困った問題が残っておりまして・・・

「ミステリーではなくサスペンス」
というタイトルなんだから
最後は犯人をとっ捕まえて、一件落着、でなきゃ

このままでは終われないでしょ・・・

でも大丈夫!
こういうバヤイ
我が家にはもってこいの人材がおりましたワ


盆梅展からの帰り道
長浜駅で撮ったこの写真に
偶然、犯人が写っておりましたの・・・

279-犯人はコイツ


この写真が動かぬ証拠になり
無事事件も解決いたしましたトサ

めでたしめでたし。。。( ´艸`)




3月14日18:40:追記

アラ還おやじの罪状はなに?
とのコメントを頂きまして・・・

正直に申しまして
そこまでのストーリーは用意しておりませんでした…<(_ _)>
ただ、見るからに怪しげな後ろ姿が
犯人役には申し分ないかと考えましてね(^^ゞ


まあ、叩けば何ぼでもホコリの出るアヤツ
今回の旅の中でのことに限定いたしますと
この嵐のような悪天候を呼び込んだ張本人と言うことで
いかがでしょうかぁ~

去年のお出かけ
黒部立山アルペンルートの時も
最初の出発日は台風でツアーが中止になり(>_<)!
再度の申し込みでやっと出かけていた日も
ルートの中心地、室堂は白一色の雪景色でしたし(x_x)
ヤツは間違いなく
嵐を呼ぶオヤジでございましょ

何より、悪天候や寒さを予想して
着古した革のジャケットに傘まで用意していたのが
何よりの証拠でございます・・・でしょ(^_^;)



本人は
疑わしきは罰せず・・・
と、申しておりますが。。。




にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. お出かけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:20




黒部・立山あるぺんるーと :: 2014/10/28(Tue)
いやはや・・・
3ッ日ほど実家に帰っておりまして・・・

その間だけ・・・
ほんのちょっとの間だけ・・・
ブログから遠ざかるつもりでしたのに・・・

あっという間に10日も経ってしまいましたかぁ~(>_<)
何度も見に来てくださっていた方
ホントにありがとうございました<(_ _)>
これからは心を入れ替え(?)・・・
真面目に更生…あっ、いや更新してまいりますので
。。。と、いっても4、5日に1っ回のペースですが(^o^;)。。。
こんなヤツですが…今後とも
見捨てないでくださいましねぇ~~~


というわけで・・・
今さらなんですが、旅行のお話などを・・・

本当なら10月6日に行くはずだったのが
台風の影響で10日も延びてしまい
「紅葉」を見に行くツアーだったんですが
向こうはもうすっかり雪山に変わっておりました(x_x)

黒部・立山アルペンルートを
長野県側から上って富山県に降りるコースだったので
1日目には途中、長野県の観光わさび園に立ち寄りました
園内の風情のある水車小屋をパチリ
250-1日目は


翌日、こちらのサイトの → 
「のりものガイド」の図にありますように
長野県側(図:右)の扇沢駅から富山県側(図:左)の立山駅まで
様々な乗り物を乗り継いで行きました

最初のトローリーバスを降り

添乗員さんに…(時間がないので)
「絶対に見に行かないように!」
と、きつくきつく言い渡されていたダム展望台を
横目に見ながら
250-きつくきつく・・・

黒部ダム堰堤の上を歩いて
次のケーブルカーの乗り場まで向かいます
小雨交じりだったものの
この時はまだ景色も楽しめました♪
250-この時はまだ


が・・・
次の黒部平という所ではもうガスで何も見えません
これから乗るロープウェイのワイヤーロープの先に
ほんの一瞬、大観峰駅が見え
250-ほんの一瞬


今のうちに早く早くと
添乗員さんが撮ってくれたんですが
250-今のうちに
あっという間に見えなくなっちゃいました( p_q)


そして、その大観峰では
まさかの雪!で
ほとんど景色が見られずあまり写真も撮らずに
次の乗り物
トローリーバスに乗り込み

このコース一番のお楽しみ!
だったはずの

立山・黒部アルペンルートの中心地
室堂に着いたんですが
結局ここも同じ雪と雲とガスの白一色の世界でした(-_-)
250-冬景色


上の写真中央の、人だかりができていた場所
順番を待って同じツアーの人に撮ってもらいました
250-順番を待って

ここでは1時間30分の自由時間があり
あちこち散策するのを楽しみにしていたのに
どっちを向いても雪ばかり

標高2,450メートルという
日本では一番高い場所に立つホテルということで
「日本で星にいちばん近いホテル」
というキャッチコピーに魅かれ
若い頃から一度ここに泊まってみたいと
憧れ続けていたホテル立山
250-星にいちばん近いホテル


こちらは位置的に
室堂山荘という建物かしら・・・?
250-チガウカナ
チガウカナぁ~(?_?)


なにはともあれ
楽しみにしていた景色とはかなりかけ離れてはいたものの
暖かい土地に住んでいると
なかなか出会えないこういう雪山の景色も
結構面白く、楽しめました。。。

一度は行ってみたい場所が
もう一度来たい場所に変わった旅でした
今度は夏に来ると
こういう山々の雄大な景色に出会えるかなぁ~
250-今度は夏に



さてさて、そして、家に帰ってきて
途中のお土産物屋さんなどで買った物を広げると
250-家に帰ってきて


立山アルペン村という所で買った
「魚津流串かまぼこ」・・・
250-魚津流串かまぼこ


どこに行っても酒の肴は必ずゲットする
抜かりのないアラ還おやじでございます(-"-)


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. お出かけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:26




あぁ~あ・・・ :: 2014/10/06(Mon)
あぁーあ・・・
本当なら今頃・・・

自然豊かな高原のホテルに泊まり
明日、行くはずだった
さまざまな乗り物を乗り継いで
雄大な山の景色に出会えるはずの
日本屈指の観光コースに思いを馳せながら
温泉でまったりした時間を過ごしていたであろうに・・・


何がいけなかったのか
ツラツラと思い返してみる・・・

1ヶ月ほど前に申し込んだ
バスツアーの日程表も届き
出発の日が近づいてきた先日

ホテルに泊まる日、晴れてたら
夜、お外に満天の星を見に行きたいから
とーしゃんも付き合ってねと

夜空とか星なんぞには
まったく興味を示さないアラ還おやじに
いつにない低姿勢で
カワイク(?)お願いしておりましたら・・・

そんな似合わないことをしたからだろうか(-"-)
雨どころではない・・・
嵐を呼んでしまったようです(>_<)!

なんと大型台風の影響で
ツアーが中止になっちまいました


あぁ~あ・・・


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆



こちら、昨日行った日曜朝市で
きれいで大きな栗を見かけまた買ってきました

247-また

先日は渋皮剥きを途中で投げ出してしまい
甘露煮が少ししか作れなかったので
今回は鬼皮と渋皮を一気にやっつけるという
荒業に出ました

247-荒業に

旅行に行くつもりだったので
小さな用事が多くあり忙しく
欲しかった量より少し控えめにしたけど
旅行が中止になるってわかってたら
もっとたくさん買ってくればヨカッタ(+_+)

今年は何かにつけ
台風に振り回された夏でした(+_+ )ガック…


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. お出かけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:24




砥部焼きまつりぃ~♪ :: 2014/04/20(Sun)
1年に1度、この季節のお楽しみ!
春の砥部焼きまつり に行って来ました(^-^)b

秋にも開催されるんですが
私たちは、毎年、春に出かけて行ってます。。。
ちなみに、去年の
砥部焼きまつりの時の過去記事はこちら →



砥部町の陶街道ゆとり公園という
大きな公園内の体育館の中での
大即売会がメインなのですが
ほかにもさまざまなイベントや売店が並び
大勢の人で賑わっていました。

売店が並ぶ会場周辺

写真奥の建物が大即売会の会場の体育館です。



砥部町のゆるキャラ‘とべっち’
カメラを向けるとポーズをとってくれました。
その奥のテントではおもちツキのお兄さんたちが…

とべっち



広ーい公園の敷地内には
あちこちにベンチが置かれていて
お昼時には
売店で手に入れたファーストフードをパクついたり
お弁当を広げる家族連れの人々が大勢。。。

あちこちにベンチが

写真まん中、木立の中に見える白っぽいのが
即売会場の体育館の屋根です。。。


で、今回も経費節約のため
朝、早くに起きて作ったお弁当でお昼にしました。。。

家を朝6時前に出るため
4時半起きでしたよぉ~~~(+_+ )ネムイ…

経費節約のため


食後、おなかもふくらんで大満足で記念撮影

食後



帰宅後、今回のお買い上げ品を並べて

帰宅後


ププッ、どれもこれも
お買い得品やお手頃価格ばかりでございますが(^_^;)
まあまあのモノが買えて楽しい1日でした。。。(^-^)b

どれもこれも



ただ、今日になりましてね…

往復400km近い道のり
車の運転はずぅーと夫がハンドルを握り
運転ができない私は
助手席で座っていただけなのに
なんだか腰が痛いような体の異変が…(>_<)

夫に言うと

お前も年だなぁ~
僕はナントモないぞぉ~

などと涼しい顔で鼻で笑われましたがネ…

いえいえ、とーしゃんの体が
被害届を出してくるのはもっと先
4・5日経ってからだということに

ヤツはまだ気付いていないようです。。。(x_x)




にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. お出かけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:18




城崎温泉~ :: 2014/03/13(Thu)
城崎(きのさき)温泉に行ってきましたぁ~

城崎温泉に

最近、歳とともに体の老朽化が進み(-.-;)
体のあちこちガタがきているし…
ちょいと温泉にでも入ってホッコリしたいなぁと

城崎温泉の有名な老舗旅館「西村屋」…の別館
「西村屋ホテル招月庭」というホテルで
カニ料理をいただいた後
ホテル内の温泉施設で入浴して帰ってくるという
バスツアーに参加してきました。。。

城崎(きのさき)温泉は
兵庫県の日本海側にある温泉地で
全国区ではどれくらいの知名度があるのかは
よくわかりませんが
関西ではかなり有名な温泉地なんですよ。

温泉でゆっくり…が目的で
カニ料理はあまり期待してなかったんですが…
かなり豪華で食べ応えがありました

期待してなかったんですが


このセットで全部かと思いきや…


後からカニのお刺身がきて
後からカニのお刺身が


立て続けに焼きガニぃ~
立て続けに焼きガニ

他にも何品か出てきたんだけど
もう写真撮ることもやめて
黙々と食べることに専念しました(^^ゞ

もーね・・・
最初、テーブルにあったゆでガニは
丁寧に丁寧に身をかき出して食べてたんだけど
後から後から出てくるもんだから
だんだん食べ方が雑になっちゃって(^o^;)
家でならあり得ないくらい
贅沢な食べ方になっちゃいましたよ~

最後のカニ釜めしが食べきれなかったのが
なんとも心残り・・・

心残り・・・

次来る時はタッパーを持ってこっ。。。なんてネッ(^^ゞ



食事の後、温泉に入って・・・
申し訳ありませぬが入浴の写真はありませぬ<(_ _)>

はぁ~見たくねぇ~って・・・
そりゃそーよね(x_x)



食事時間、入浴時間を含めて
自由時間が3時間半もあるということで
この後、ホントは外に出て
城崎温泉の賑やかな通りまで
散策出来ると思ってたんですが…

温泉がすごくいいお湯で
ラウンジで余韻に浸りながらくつろいでいると
もう残り時間はわずか・・・

ラウンジで



それでもカメラを持って外に出てみることに・・・


来る途中降っていた雪も
ここに着いた時にはやんでいたんですが
ホテルの玄関の屋根には少し残っていました。

散策は諦めて


ホテルの入り口の前を流れる大谿川(おおたにがわ)に沿って
桜の古木の並木が・・・
桜が咲く時期にもう一度来たいな
今度はお泊まりで・・・
でも…ここは…すっごく高そーだわ(^o^;)ムリムリ

桜の古木

結局、この写真を撮った後
時間も中途半端だし
寒くって湯冷めしそうだし…で
散策は諦めてスゴスゴとホテルに引き返すことに…


そして、帰りのバスに乗り込み
名残を惜しみつつ家路につきました

途中、立ち寄った「道の駅 ようか但馬蔵」では
あれだけたらふく食べたにもかかわらず
我がアラ還おやじ、こんなモノを手に入れてました

やっぱり・・・

なにを考えているかはだいたい察しはつきますよぉ~
付き合い長いんでネ。。。(-"-)

今日一日一滴もお酒を飲んでいないオヤジ
家に帰ったらこれで一杯やるつもりなんでしょう。



ただ、ワタクシもこんなモノを見つけ
思わず買ってしまいました。。。

こんなモノを見つけました

家で育てている朝倉山椒が
アテにならないので…つい(^^ゞ

家に帰りつき
やっぱりね~私の思った通り
買ってきたイカたまり焼きせんべいと山椒しじみで
ビールを吞むアラ還おやじ・・・

昼間、食べきれなかったカニが
ここにあったらいいのにねぇ~~~

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



  1. お出かけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:26




鳴門ドライブ :: 2013/11/12(Tue)
お寒ぅーございます~

こんな日にタイミング悪く
寒々しい海の写真で申し訳のぉごじゃりまするが…

先日、ポカポカの小春日和の日に出かけて行った

鳴門海峡から少し離れた場所にある
ウチノ海と呼ばれる内湾の写真です

山の上の展望台から撮りました

釣り筏

海に浮かんでいるのは船ではなく釣り筏
渡船でここに渡してもらい釣りを楽しむのだそう
ここで鳴門ダイが釣れるかもぉ~???
…んなワケないっすよねっ(^^ゞ



海沿いの道から山道に入って
島と島を結ぶ小さな橋をいくつも渡り
これは3っつ目の橋だったかなぁ~

四方見(よもみ)橋という橋

四方見(よもみ)橋



四方見橋を過ぎた、次の橋の上から
下の風情のある漁村風景を

一見川のようにも見えますが内海なんですヨ。。。

一見川のようにも見えますが



途中、ドライブコースを外れて
下に降りる林道を下って海沿いの道に・・・

さっき眼下に見える漁村の写真を撮った橋が見える

ドライブコースを外れて

水がすごくキレーで
なんと!泳いでいる魚がはっきり見える!
5~6cmくらいの大きさに見えるけど
まだ稚魚なのかなぁ?

このサカナ君たちを何枚か撮ったんですが
カメラ嫌いなのかシャイなのか
単に気が利かないだけなのか
1枚も写ってませんでした…残念(>_<)!

ハァ、カメラマンの腕の問題…って思ってますぅ~?…(^o^;)


オサカナ君をあきらめて…
三方を島に囲まれた内海の静かな風景をパチリ

オサカナ君をあきらめて…

ここで、ツーリングのライダーや車が多く通る広い道には戻らず
このまま、車1台がやっと通れる狭い道を
ほっこりとした景色を楽しみながら帰って来ました。。。

特に派手さもなく、絶景の観光名所というわけでもないんですが
ここ鳴門ウチノ海はどこを走っても
このようなのどかな景色が広がっているところです(^-^)b



11月13日-☆追加記事
どんなところか位置関係が分かるようにグーグルマップを貼り付けます

瀬戸内海と鳴門海峡に繋がる内湾です


大きな地図で見る

地図の下のほうにある、鳴門ウチノ海総合公園が
先日、コスモスを見に行ったところです。。。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. お出かけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:18




コスモス畑で・・・ :: 2013/11/06(Wed)
鳴門うちの海総合公園の
お花畑エリアでコスモスが見頃と…

テレビのニュースで見て
ちょっくらカメラを持って行ってきました。。。

テレビのニュースで見て

3連休明けの平日の朝だというのに
多くの人がやっぱりカメラ片手にやって来てました。。。


コスモスの花に交じって

コスモスの花に交じって


ところどころにヒマワリの花が

肩身が狭そー?


ここは夏はヒマワリ畑だったのかな?
でも、夏には力強く華やかなヒマワリも
秋に花を咲かせるのはチョットつらそーね

さすがのヒマワリも
コスモスの大群の勢いに押されて肩身が狭そ~(x_x)



そんな中で、ビューポイントを見つけては
カメラのシャッターを切る、ワタクシ森くま
コスモス畑に違和感なく溶け込んでますでしょ?…(^_^;)

違和感なく


かたやこちら、
ビューポイントを探してうろつくアラ還おやじ・・・
どこからどうみても怪しさ満点
コスモス畑の中で違和感あり過ぎぃ~(-.-;)

違和感あり過ぎぃ~



そいでもって…せっかく来たんだから
とーしゃん、ここで1枚記念写真撮ろーよぉ、てんで

逆行してます

ここ逆光なんだけど…と言いつつ
気乗りしない様子のアラ還おやじでしたが

いいのいいの、とーしゃん自身が
世間に逆行して生きている人なんですから。。。( ´艸`)



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. お出かけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:19




佐那河内の半鐘 :: 2013/05/27(Mon)
佐那河内(さなごうち)の半鐘
・・・この写真を撮りに・・・

1この写真を撮りに

徳島県の佐那河内(さなごうち)村というところに行ってきました。

佐那河内村というのは、徳島市の隣にある山あいの村で、
まだ美しい自然が残る、のどかで、
夏には棚田の風景がきれいなところです。。。

佐那河内村在住のアマチュアカメラマンの方の
フォトブックを見せて頂いた時、
ある一枚の写真に魅せられました・・・

なんでも、佐那河内出身の
写真家・荒井賢治さんの撮った
「佐那河内村の歴史」 。。。たしかそんなようなタイトルでした。。。
という本の表紙にもなっているという写真を
真似て撮ったんだそうです。

冒頭の写真は、アマチュアまでもいかない
ド素人の夫がオートフォーカスで
真昼間、青空の下で撮ったモノですが

見せてもらったのは、
夕暮れ時、夕闇の中にポッカリと浮かぶ半鐘が
ノスタルジックでとても幻想的な世界でした。。。

どうしてもそこに行ってみたいと
出かけて行ったのですが、

観光地でもなんでもないので地図にも載っていない
ごくごく普通の山の中に、ポツンとあるだけの半鐘。。。

国道からどの道を入ってどう行けばいいのか、
ここを目標に、と教えられた
途中にあるはずの建物さえどこにあるのか…

困り果てて、迷惑だろうとはわかりつつも
佐那河内村役場に立ち寄り聞いてみることに、
仕事中のところ恐る恐る尋ねると
何人かの職員の方が手を止め
本当に懇切丁寧に教えてくださり・・・

とりあえず教えられたとおり行ってみることに

ただ、職員の方が、
「道幅、かなり狭いけど、何で行くの?軽四?」
「えっ、普通車!…山道慣れてる?」

などと言っていたように、
車1台がやっとこさ通れるような
こんなようなところが何カ所も…

2ここで地元の人発見!

ここで地元の人発見!
この道で間違いないことを確認
「ああ、半鐘台ねぇ~」
と、とても親しみを込めて呼んでいたのが印象的でした


途中の峠道から・・・

3途中の峠道から

そして、こういう道に差し掛かるたびに
都度、車を降りてあのカーブの先が
どうなっているのか確認しつつ

4どーする~?

「どーする~?」と、夫婦で顔を見合わせ
でも、どちらも「やめよ~よ」とは言わない・・・
ここまで来て…止めれるか!…みたいな



冒頭の、ド素人の夫が撮った写真だけでは、
私たちがどうしてもあの場所に
行きたい気持ちが理解されないだろうと
ネットで、写真家・荒井賢治さんの撮った写真を
探したンですが見つけられなくて

別のカメラマンの方が、同じ場所で撮った写真を
ご自身のブログで公開されているのを見つけました

こちら→ 「佐那河内の半鐘」 

このページの上の写真が
私たちが見た写真のイメージにとても近いです。。。



さらに道は山の奥に奥にと…
ゆっくりと慎重に、険しい山道を進み
苦労してやっと!辿り着いた・・・

「佐那河内の半鐘」

5佐那河内の半鐘

地上からすぐのところで二股に分かれた自然の木に
鉄の棒を差し込んで梯子を作り半鐘台に…
もちろん今はもう使われていませんが…

魅せられた
ノスタルジックな雰囲気とは程遠いですが…(^o^;)
まあ、初めからあのような写真が撮れるなんて
毛頭思ってませんから
これで充分、満足です。。。

というわけで人物が景色をぶち壊していますが、
記念撮影-☆

7景色をぶち壊し

帰り道、険しい山道を下りながら、
夫が、それにしてもあのアマチュアカメラマン氏も
この道を運転して行ったんやなぁ~
地元やもんなぁ、そら行けるわな・・・

で、そこでワタクシ、ハタと思い出しました。
彼は、あそこにはいつもバイクで行くと言ってましたっけ。。。

そんな大事なこと・・・
今頃思い出してどーするよ!(>_<)!


最後に佐那河内役場の皆さん。
お世話になりました
本当にありがとうございました。。。<(_ _)>


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. お出かけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:16



次のページ