風のまん中

アラ還夫とマイペース妻の風まかせな日々を適とーに綴っています。




綿の発芽 :: 2017/06/02(Fri)
芽を出したばかりの綿の木。。。

wata (1)


まだ殻が付いたままの双葉もかわいい
綿の木の発芽の様子でした。。。

wata (2)



  1. 狭い庭で楽しむ趣味の園芸
  2. | trackback:0




コットンツリー :: 2016/10/13(Thu)
8月に日曜朝市の園芸店で売られていた
鉢植えのコットンツリー(綿の木)。。。
布団の綿が採れるんだそーな

鉢植えの綿の木


オフホワイトの花がとてもきれーな
この株は「掛布団用」だそう・・・

オフホワイトの花がきれー


嘘です・・・
お店のおじさんの軽いジョークでございました(^^ゞ

そんなセールストークに
まんまと乗せられて買ってきました。。。


最初はオフホワイトだった花びらが
翌日には鮮やかなピンクに変わり萎れました

翌日には


そして花が落ちた後に
小さな小さな
かわいいコットンボールの赤ちゃん

コットンボールの赤ちゃん


順調に育つコットンボール
この中から真っ白な綿が顔を出すまであと少し・・・

順調に



数日後、綿の実がはじけ始めたんですがね・・・

心待ちにしていた瞬間



心待ちにしていた瞬間、のはずが・・・

なんか…ちょっと…色が…

色が…



イメージしていた白とは違う・・・(・_・)

白とは違う



違いすぎるぅ~~~

違いすぎるぅ~~~





知らなかったんですが・・・

綿の木の種類
掛布団用、敷布団用の違いはないようですが

真っ白な綿の他に
カラーコットンという
白以外の種類があったようです

私が買ったのはどーやら
グリーンコットンという品種だったみたいです(x_x)

白以外の種類が


小池百合子東京都知事に贈ったら喜んでくれるでしょうか?

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

  1. 狭い庭で楽しむ趣味の園芸
  2. | trackback:0




巨峰の収穫、とその後 :: 2016/09/21(Wed)
春、こんなに小っちゃかった巨峰の花穂

こんなに小っちゃかった



1ヶ月ほどで花を咲かせ

1ヶ月ほどで


今年も無事収穫にたどり着けました。。。

無事収穫に


8月中旬頃から
9月中旬までの間に30房ほど採れたんですが・・・

8月中旬頃から



なにせ小っちゃくて貧弱な房もいくつかあって
2房で市販の1房分だったりするんですけどね

貧弱なもんだから





そして・・・去年の夏に
食べた後の種をポリポットに蒔いて
発芽した巨峰の新芽

食べた後の種から



これを大事に大事に育てておったわけなんですが・・・

大事に大事に




栽培の終わったプランターでも
雑草に交じって
巨峰の幼苗がすくすく育っておりました。。。

雑草に交じって



わざわざ種蒔きなどしなくっても
野菜くず堆肥から勝手に発芽したようです


そして、さらに・・・アラ還おやじが
冬前に地中に埋めて越冬させた巨峰の枝を
春に掘り返して挿し木にすると
芽が出てくる…というのを本で見て
半信半疑でやってみたら

ホントに芽がでてきちゃいまして

半信半疑で



狭い我が家の庭にこれだけの巨峰の苗木

どこに・・・



さて、どこに植えればいいものやら・・・



にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

  1. 狭い庭で楽しむ趣味の園芸
  2. | trackback:0




ぬか喜び。。。 :: 2016/09/05(Mon)
前回のぬか漬けの記事の最後に
今度はこのメロンがぬか漬けになるかも?・・・
ということでございましたが

次の候補



あのあと、追熟と称し
しばらく放置しておりましたメロン君
鼻を近づけてクンクンしてみると
かすかにメロンの香りが・・・
するよーな・・・気がして

意を決して切ってみましたら
意外にも・・・





いつまでたっても固いまま
いっこうに柔らかくなる気配もなく
ぬか漬けにする気満々で
包丁を入れてみましたら
中ではちゃんと熟しておったようで

ちゃんと熟しておったようです


これではぬか漬けにはできないので
デザートになりましたとさ・・・

ぬか漬けにはできないので


いやいや
これが本来の姿ではあるはずなんですが…(^_^;)


ブログのネタにはぬか漬けのほうが
断然面白かったのになぁ…などと
ちょっと拍子抜けしてしまった次第でございます(^^ゞ


とはいえ・・・

とはいえ・・・


苦節4年目にして、やっと・・・

苦節4年目



メロンらしく・・・

メロンらしく



育ってくれて・・・

育ってくれて


美味しく食べることができて
まずはヨカッタです。。。

予想外



もしかして
ぬか漬けメロンが見られると思って
見に来てくださった方がいらっしゃいましたら

予想外の展開で申し訳ないですが・・・

とんだぬか喜びだったワイ、と
笑って許してくださいませ<(_ _)>



  1. 狭い庭で楽しむ趣味の園芸
  2. | trackback:0




ミニスイカの収穫。。。2016 :: 2016/07/05(Tue)
4月中旬に苗を植え付けたミニスイカ
5月下旬には次々と花が咲き始め

毎朝、花の様子を見に行っては
人工授粉をするのが何よりの楽しみでした♪

元気な雄花を選んで

元気な雄花を



花びらをむしり雄しべをむき出しにして

花びらをむしり



雌花の先にちょんちょん、ちょんと・・・

ちょんちょん、ちょんと・・・



梅雨時、今にも雨が降りそうな空模様でも
この楽しみはやめられませぬ
雨に濡れて花粉が流されないように・・・

今にも雨が





結実。。。(^-^)b

結実



毎年使いまわしているスイカのハンモック

スイカのハンモック



今年はなんとか順調に育ってくれて

なんとか順調



待ちに待った初収穫デスぅ~

待ちに待った


収穫第1号はちょっと小ぶりで1・5kg

ちょっと小ぶり


2回目は2個収穫できました
目盛りを振り切る直前まで針が振れまして…約2㎏
横で転がっているほうは1・7㎏でした

目盛りを振り切る直前まで


近いうちに収穫出来そうなのが
残りあと8個ほどあって
しばらくスイカ三昧の日々になりそうです♪

スイカ三昧の日々



で、もって・・・
人工授粉が楽しくって
6月下旬頃まで授粉していたので
まだ小っちゃいのがすごくスローなペースで
ちょっとずつ大きくなっていっておりまして

あれが大きくなるより先に
葉っぱが枯れてしまって
ムリだろうなとわかってはいても
どこまで育つか
ちょっぴり期待しつつ眺めております


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

  1. 狭い庭で楽しむ趣味の園芸
  2. | trackback:0




ソラマメの収穫 :: 2016/05/16(Mon)
去年の秋、11月
種を蒔いてから1週間ほどで発芽したソラマメ

1週間ほどで



12月にはここまで成長

成長



霜よけ、風よけ、悪い虫がつかないようにと

悪い虫がつかないように



寒い冬を過ごして、4月
過保護ネットがはずされ
待ちかねたように急成長

急成長


地味でゴメンナサイ・・・
と恥ずかしそうに花を咲かせて

恥ずかしそうに



5月、いよいよ収穫の時期がやって来ました♪

いよいよ収穫


今年はちょっとイマイチのデキ
2粒莢がほとんどで
1粒だけの莢もあちこちにあって
3粒莢はホンのちょっとだけ

ちょっとイマイチ


けど…莢から出してしまえば
ほれ、この通り
真綿のベッドから顔を出したソラマメは
みんな一緒ですから(*^_^*)

ほれ、この通り


莢ごと焼きながら食べる
「焼きソラマメ」の場合
ちょいとばかり熱効率悪いけどネ(-"-)


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

  1. 狭い庭で楽しむ趣味の園芸
  2. | trackback:0




たったひとつだけ・・・ :: 2016/05/02(Mon)
今年も
ミニスイカの空中栽培を楽しもうと
先日苗を植え付けました。。。

ミニスイカの紅しずく

今年も


と、こつぶっ娘

植えつけました


それぞれ3株ずつ6株が1列に並ぶ菜園花壇

1列に


去年と同じように
風よけのビニールで苗を保護

去年と同じように



あんどん式に囲ったビニールの中で
今のところ順調に育っているミニスイカの苗たち

今のところ順調



本葉が6、7枚になり摘芯しましたが
まだまだ風の強い日もあるので
あんどん部屋暮らしは続きます。。。

摘芯




そして・・・
我が家の庭で唯一の菜園花壇を
ミニスイカが占領しているので
他の野菜はコンテナ栽培に

ナス


キュウリ


トマト





それからですね
2年目のサクランボにやっと
カワイイ果実が生りました♪

2年目のサクランボ



たった、ひとつだけですが・・・

二人暮らしの我が家に一粒だけのサクランボ
さて、どーなりますことやら(-_-)


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

  1. 狭い庭で楽しむ趣味の園芸
  2. | trackback:0




巨峰の皮剥ぎ作業。。。 :: 2016/01/18(Mon)
我が家の庭の巨峰の木

毎年初夏から秋にかけて
青々と茂った葉は
南に面した窓に木陰を作り
このブドウ棚の真下は
とても心地よい空間となります。。。

心地よい空間


ただ、毎年このように
葉が繁り、育った果実に袋をかけ
収穫を楽しむためには
今のこの寒い時期のある作業が
とても重要になります


秋にすべての葉を落として
真冬の巨峰の木はこんな殺風景

殺風景



で、この時期の重要なある作業とは…

重要な作業


木と皮の間で害虫が越冬するのを防ぐため
幹や枝の古い表皮を剥ぎ取り
潜伏している虫を追い出し
二度と入らせないようにせねば…

というワケで
ひとりにひとつずつのこの道具で

ひとつずつ


虫さんの追い出し開始です

追い出し開始


ブドウ棚まで伸びた枝は
細くてやりにくいうえに
脚立を使っての作業になるので
アラ還おやじが担当

アラ還おやじ担当


主幹担当・・・
だんだん高くなるにつれ踏み台を使って
背伸びしてやっとります

主幹担当


そんなこんなで
二人がかり3時間ほどで作業終了

二人がかり3時間



作業前はこんなだった幹が

ビフォー


こんなにキレーになりましたとさ(^-^)b

アフター




これで今年の夏も
こんなふうに巨峰の果実が育ってくれると
頑張った甲斐もあるってもんなんですがねぇ…

こんなふうに


3度の大型台風で大打撃を受けた2014年
前年のダメージを引きずった2015年

さて、今年はどーなる?


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

  1. 狭い庭で楽しむ趣味の園芸
  2. | trackback:0
  3. | comment:24




ちょーどいい狭さ・・・ :: 2015/11/16(Mon)
狭い庭で家庭菜園を楽しむ我が家では
どんな小さなスペースも無駄にはできませいで・・・

普段車を止めているカーポートの中
タイヤの位置から内側には
コンクリートを張らず土を残し
ここに野菜くずなどを埋めて堆肥を作っています

どんな小さなスペースも


そして先日、年に一度の大仕事
今年作った土と
奥に写っている菜園花壇の土を入れ替える作業をしました

まず、カーポートの土をかき出して
手前のブルーシートに仮置きしまして

年に一度の大仕事

栽培の終わった野菜のザンサや剪定屑を敷き込んだ後

剪定屑を


今度はここに奥の菜園花壇の土を持ってきます

菜園花壇の土を


そして、もうひと頑張り
仮置きしていた今年作った堆肥を

仮置きしていた堆肥を


スコップを使って

スコップを使って


一輪車に投げ入れ

一輪車に


菜園花壇に運ぶ

運ぶ


あの・・・この写真だけ見ると
アラ還おやじが
一人で頑張っているかのように見えまするが・・・
一応ワタクシメも一緒に頑張っておりましたのヨ

土運びの合間に写真を撮ったり・・・
写真を撮る合間に土を運んだり・・・ってね


で・・・無事土の入れ替えが終わりましたo(^-^)o

入れ替え終了

写真右上のほうで
アラ還おやじが何やらしているのが
写っておりますが・・・
なにをしているのか、などは
どーか聞かないでくださいまし(-_-)

ヤツにはヤツのコダワリがあるよーでしてネ
しいて言うならば・・・
ルーティーンのような類(たぐい)のものと
思っていただければと・・・( ´艸`)



で、コヤツは捨ておいて
土の入れ替えが終わった菜園花壇に
最後の仕上げをば・・・

最後の仕上げ


こちらはワタクシメのコダワリ
緑肥堆肥、クローバーの種を蒔いて
さらなる土壌改良を・・・

緑肥堆肥

クローバーの効用につきましては
過去記事で熱ーぅく(?)カタッテおりますので
興味のある方はこちらをご覧くださいませ → 


間引き菜を植えた大根のプランターと
車を定位置に戻して
土の入れ替え作業が完了いたしました(^-^)b

定位置に

普段、もっと広い畑があればなぁ~
などと思うことが多い私ですが・・・
広い畑は管理が大変で手に余りそう

一年に一回だけ
これくらいの狭さがちょーどいい…
と思える瞬間でございます(^^ゞ



にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

  1. 狭い庭で楽しむ趣味の園芸
  2. | trackback:0
  3. | comment:12




下向きにガンバりましたo(^-^)o :: 2015/10/19(Mon)
落花生を育ててみたいと思いついたものの
狭い我が家の庭では
落花生を植える地面は残っていないし・・・
プランターでも出来るじゃろーか?
と、恐る恐る種を蒔いてみましたら


早くも数日後には
土をかけ分けて芽を出そうとしている(・o・)ハヤッ!

ハヤッ



さらにこの写真から2日後・・・

2日後・・・



さらにさらに3日後・・・

さらにさらに3日後



6月に種を蒔いてから
アレヨアレヨと勢いよく育ち
7月末にはこんなカワユイ花が☆^▽^☆

こんなカワユイ花が


そしていよいよ・・・
咲き終わった花が落下を始めましたよぉ~

いよいよ・・・


下向きにガンバっている落花生の花がら
地面まであと少しぃ~

地面まであと少しぃ


恥ずかしながらワタクシ
てっきり花が土に潜っていき
実をつけるのだとばかり思っていましたが(^o^;)
実際は花のつけ根から
子房柄(しぼうへい)と呼ばれる柄が伸びて
地中に潜りやがて実をつけるんですねぇ~

そんなワケで、ここから先
土の中での物語には写真はございませいで・・・



あっちゅーまに10月でございます。。。

あっちゅーまに10月


なにしろ土の中がどーなっているのか
まったく見当もつかないので・・・

収穫時期が・・・(-"-)わからん!

開花から何日後…とか
葉が枯れ始めてきたら…とか
試し掘りをして豆に網目が出来ていたらOK…とか
目安はいくつかあるようなんだけど…

やっぱり初心者はなかなか踏ん切りがつきませぬ(?_?)

で、上の写真から1週間後
試し掘りで網目を確認できたので
意を決して掘り出してみました

掘り出してみました



思ったより実付きは少なかったものの

思ったより



一粒一粒はちゃんと落花生の顔をしておりますでしょ(o^^o)♪

ちゃんと落花生の顔


ただ・・・
野菜用の大きなプランター2個を使って
5ヶ月近くかかって

たったこれっぽっち(300g)ではありますが…(^_^;)

たったこれっぽっち



収穫したての生の落花生の塩茹で♪
よく、絶品、最高に美味しいなどと聞いていたんですが

茹で方に不備があったのか

期待していたほどではなく
普通に美味しかったです・・・(^^ゞ

普通に美味しかった


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ




  1. 狭い庭で楽しむ趣味の園芸
  2. | trackback:0
  3. | comment:18



次のページ