風のまん中

アラ還夫とマイペース妻の風まかせな日々を適とーに綴っています。




底の錆びた古いバケツで・・・ :: 2016/05/25(Wed)
底の錆びた古いブリキのバケツ

底の錆びた

また・・・
アラ還おやじがつまらぬものを引っ張り出してきて

一体何を目論んでおるのか・・・

何を目論んでおるのか


底から水が漏れていないことを確認
錆を落とします

錆を落とし


錆を落とした部分にペンキを塗って

錆びたオヤジはどうにもなりませぬが
錆びたバケツはキレーになりました


ペンキを塗って


でもって・・・
なにが始まるのかと思ったら

なにが始まるのか



なるほど・・・
だんだん読めてきましたよぉ

ブリキのバケツの中
さらに一回り小さなバケツに入っているのは
中砥ぎ用、仕上げ砥ぎ用など3種類の砥石


読めてきましたよぉ


水を逃がすための溝を入れた板を渡して
砥石をセット

砥石をセット


包丁砥ぎを楽しむアラ還おやじ

包丁砥ぎを楽しむ


仕上げ砥ぎ

仕上げ砥ぎ




これまでは狭いキッチンでやっていた
包丁を砥ぐ作業
庭で腰かけてできるからか

刈り込みバサミやら

刈り込みバサミやら


剪定芽切りばさみやら

剪定芽切りばさみやら


いろいろやってみたいのは
わかりますがねぇ…とーしゃん

うちにはキミが道楽で買い集めた
包丁がまだこぉーんなにありますのでね


過去記事の写真ですが・・・ → 


ではありません。




こっちも全部・・・ヨロシクですぅ~


  1. こだわる夫のコツコツ手仕事
  2. | trackback:0




仕事納め? :: 2015/12/28(Mon)
今年もなんやかやと
いろんなモノを作ってきたアラ還おやじの
今年の仕事納めの‘作’でございます。。。

仕事納め


ふたつに分かれます。。。

積み木?


積み木?


いえいえ・・・
ふたつのパーツのうちのひとつは
過去記事で紹介したことのある
コレでございます

コレ


清涼飲料水のオマケでついてきた
ガチャピンのバケツ
バケツの口の大きさに合わせて切った板に
毛糸を通す穴を開けて
サイドを固定させて作った毛糸だまホルダー

ガチャピンの


編み込み模様の時には
糸同士が絡まってもつれることもなく
スイスイ編めるスグレモノでした

で、この糸を通す木の部分を
こちらのカゴに付け替えてもらおうと・・・

このカゴに

思ったんですが・・・
大きさが合わなかったので
カゴの大きさに合わせて
もう一つ台になる木の枠を作って
ピッタリサイズに

ピッタリサイズに


こんなかんじです。。。

こんなかんじ



差し込んでいるだけなので簡単に外れますし
糸通しの部分だけを
ガチャピンのバケツに戻すこともできますデス

簡単に外れます


でもって
新たに編み始めたのは・・・

新たに編み始めたのは・・・



アラ還おやじのリクエストの
ハイネックセーター

アラ還おやじのリクエスト



これまで
編みかけのセーターを何度となく
闇から闇に葬ってきたワタクシでございますが
自分のもの以外は
一応ちゃんと完成させてきておりますのよp(^-^)q

何度となく



ただ、なにせ今は年末
ワタシの仕事納めは
…多分
このセーターの製図を書き上げて
終わることになるでしょうねぇ~(^^ゞ

…多分


というワケで・・・この記事が
当ブログの年内最後の記事になります
いつも見に来てくださったみな様
本当にありがとうございました
来年もよろしくお願いいたします


それでは、みな様も良いお年をお迎えくださいませ。。。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. こだわる夫のコツコツ手仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:12




あと一歩足りない・・・ :: 2015/10/12(Mon)
毎週行っている日曜朝市
骨とう品や古道具などのお店で
毎度ケッタイなモノを見つけてくる
我がアラ還おやじが
満面の笑みを浮かべて手に入れてきたのは・・・

百円也で売られていたという
なんともレトロな電球のソケット


満面の笑みを浮かべて


昭和の香りが漂う
懐かしいねじりコードの先には
シーリングも付いていて
実際に使うこともできるんだとかで・・・

なんともレトロな


はぁ・・・
実際に使うったって・・・
いったいどこに???


って、玄関の蛍光灯のカバーをはずして・・・
おいおい・・・とーしゃん、

まさかとは思うけど・・・

まさかとは思うけど




やっぱり、そこに取り付けましたか…(-_-)

やっぱりそこに



玄関に
昔ながらの裸電球の灯りがポツンと灯る

昔ながらの


わたしも…こういうのは…嫌いではないんですがね・・・



こちら・・・
昼間、玄関のドアを開け
明るい陽射しの中で部屋側から撮った写真

陽射しの中で


画面下に写っている
字が書かれているだけの額縁

これは過去記事でも紹介したことのある→

やっぱり朝市で買ってきたケッタイなモノ

やっぱり朝市で


それでなくても・・・
コゲなものが玄関にあるからか
訪れた人から居酒屋みたい
と言われている我が家

玄関と和室の出入り口にかけた
麻素材ののれんがまた・・・


居酒屋っぽくって


居酒屋っぽい雰囲気に
また一歩近づいたようです・・・

呑んだくれオヤジもいるし

呑んだくれオヤジもいるし



美人女将もいるし・・・( 一一)ドコニ?

美人女将も



一応、居酒屋っぽい
小道具や人材は揃ってはいるんですが


あと一歩足りないモノ・・・


それは・・・
腕のいい板さん・・・(+_+)

あと一歩足りないモノ




にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. こだわる夫のコツコツ手仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:12




アイスコーヒー :: 2015/08/17(Mon)
別に・・・
頼んだわけでもないのに・・・
我がアラ還おやじが
コゲなものを作りましてね・・・

頼んだわけでもないのに・・・

コゲなものを

作りましてね

釘や金具を使わずに
組み木細工で組み立てた木の枠に

組み木細工で


取り付けられた
ステンレス製の輪っか

輪っか



みな様の記憶の片隅に
残ってはおりますまいか・・・
過去記事でご紹介したことのある

コレを・・・

254-これ

今回作ったのはコレの
背の高いバージョンなのでございます

背の高いバージョン


このようにセットして使います

このようにセットして


ハリオのアイス用のコーヒーサーバー
白い容器の中に氷を入れて
本当はこの上にペーパー式の
ドリッパーが付いておったんですが・・・


豆から挽いて淹れるモカ・マタリ

モカ・マタリ


やっぱり、ネルドリップで淹れたいと…

ネルドリップで


こうなりました♪

こうなりました


落ちるコーヒーが
一ヶ所の氷を集中攻撃しないようにと付いている
分水器を取ってみると、中はこんなカンジ

分水気を取ってみると


サーバーの目盛りは
氷の量も考慮されているので
中に氷が残っていても

氷が残っていても


ピッタリ希望通りの人数分作れるんですよ♪

ピッタリ・・・



って言いながらも・・・
氷で薄まる分コーヒー豆を大目に入れているので
目盛り通りのカップ数で終わらせるのは
ちと…勿体ないように思う
筋金入りの貧乏人のワタシ

残ったコーヒーカスで
ホットコーヒーをもう一杯分くらい
作れるんじゃあ~…なんてね

って言いながらも


これを温めなおして飲む頃には
酸化が進んでいるので
淹れたてのような風味はなくなって
美味しさも半減しているというのにね

いっぱしのコーヒー通を気取るには
まだまだ無理のある
生まれついての貧乏人でございます(^^ゞ



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


  1. こだわる夫のコツコツ手仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:16




ブドウ棚、出来ましたぁ :: 2014/09/08(Mon)
8月の台風で曲がってしまい
土台からやり直していたブドウ棚が
先日、ようやっと
完成いたしました(^-^)b

ようやっと


いやぁ~ガンバリマシタぁo(^-^)o
大変でしたよぉ~~~


何が大変だったかと申しますとですね・・・


あのですねぇ…えっとネ…とにかくねぇ…


ごめんなさぁ~~~い


土台のコンクリートを流し込む作業の時には
ワタクシも助手として完全防備で臨みましたが
それ以外はアラ還おやじが一人で
ちまちま…あっいや…
コツコツとやっておりましたので
ワタクシ詳しいことは
トンとわかっておりませんで…(^^ゞ

でね、アラ還おやじが申しますに
今回やり直したブドウ棚の一番のウリは、
柱と柱の間に斜めに交差させた
このスジカイなんですと。。。

一番のウリ

平行に四角形に組んだだけだと
暴風などで横からの強い力を受けた時
一方向に引っ張られ変形してしまうのを
このように対角線上にスジカイ入れることで
変形を防止し、強度も増すんですってサ



ブドウ棚を作り直している間
プランターに一時移植していた
さざんかをもとの位置に戻して
これにて一件落着、でございます。。。

一件落着


それにしても・・・
このさざんか、なぜかもう蕾がw(゚o゚)w
真冬の1月・2月
メジロのやって来る季節に咲いててほしいのに
今頃蕾がついちゃったら・・・(・_・)

今頃蕾が


この夏、特に8月
雨や 曇りの日が多く
日照時間が短かったせいなのか
このコもこんなところでヒッソリと

ヒッソリと

こちらでは
これまでの遅れを取り戻さんと
アサガオがまだまだ咲いているというのに・・・

こちらでは


普段、お天気屋を自負しているワタクシですが
この夏の異常気象にはさすがに・・・負けました(x_x)




にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. こだわる夫のコツコツ手仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:24




ブドウ棚の土台作り :: 2014/08/31(Sun)
み、みなさま・・・
決して、決ッ~~~して!

ア、アヤシイモノではございませぬぅ~

ただの通りすがりの
にわか左官職人…の助手でございましてネ(^o^;)

ア、アヤシイモノでは

今日はアラ還おやじが作るブドウ棚の
4本の柱を固定するため
地中にコンクリートを流し込む作業の日

なにせコンクリート打ちは
時間との戦いでもあり

量を加減しながら水を注いでいったり
はい、シャベル
はい、コテ
はい、バケツ
と、間髪入れずに手際よーく
必要な物を手渡ししていく
助手が必要なのでございますヨ

で、ワタクシメの出番でございます
粒子の細かいセメントの粉塵から
身を守るためのマスクと長袖のシャツ
汗を拭くためのタオルを首にかけての
完全防御?で臨みます。。。

プリン石けんや葛餅を作る時の
まぜまぜは楽しいので大好きですが
こちらのまぜまぜは
ちと大変でございます。。。

ちと大変



でも、こちらの写真は過去記事にて
カーポートの
車のタイヤが来る位置にだけコンクリートを張り
まん中には土を残してここで堆肥を作っている
という記事を書いた時に載せた写真ですが

ここで堆肥作りを

ここも、ワタクシが助手を務め
夫がコツコツと少しずつ
コンクリートを張っていったもので

無事土の入れ替えが終わりました

このようにワタクシたち
コンクリートを打つ作業は
結構慣れておりましてね(^-^)b



今回も、トントントンと作業は順調に進みまして
前々回の記事の

何やら

右手前の黄色い丸の中は
このように・・・

トントントンと

向かい側の柱の位置は
土だけの場所なので
このように型枠を使って
コンクリートを打つ範囲を広くとっています

向かい側

コンクリートが固まった後
型枠を外したらこうなりました。。。

こうなりました


きれいに仕上げるために
夫は、コンクリートを流し込んだ後
固まらないうちにセッセとコテで
表面を均していかなければイケないので


固まったコンクリートがこびり付かないうちに
使った道具を水で洗い流す
後始末はワタクシの担当



カーポートの出入り口に
洗った道具を並べて乾かします。。。

後始末


いろんな意味で
夫のしたことの後始末は慣れているワタクシでございます( ´艸`)



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. こだわる夫のコツコツ手仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:20




ちゃぶ台。。。+(プラス) :: 2013/07/08(Mon)
今日は久しぶりに、日曜朝市で買ってきたものを並べてみました。

日曜朝市で買ってきたものを

大きめの桃、4個で500円也、
他にもサクランボ、オレンジ、などなど、
スーパーよりもかなりの格安で買ってきました。。。

そして、もう1束がどうしても手に入らなかった
赤シソをやっと…ゲット!いたしました~

そしてやっと!



甲州小梅4kgで梅干しを漬けた後、しばらくして、
大粒の南高梅1kgも、350円也で購入できまして、

大粒の南高梅1kg
同じ日に買ったビワとならべてみました。。。かなりデカイでしょ




このように・・・

このように・・・



が、そのあと、思わぬシソの品不足が続き、
先に漬けた小梅の色付けと赤シソジュースの分は
なんとか確保できたものの、
南高梅の梅干しだけが取り残されておりました(x_x)

やっと、ここに赤シソが投入できまする~o (^0^) o

これでやっと


よかった、よかった、これで一件落着でござりまする~
それでは皆様・・・今日はこれにて失礼・・・

オゥットー!・・・ 違う違う!・・・イカンイカン!・・・

もうちょっとで、終わっちまうところだった~(^o^;)

そうじゃなくて・・・

今日の主役は、
朝市で買ってきたもの…ではなく

それらを並べた、こちら、
角型のちゃぶ台のほうでした~

6新しくこのようなモノを

いえネ…前回の記事「ちゃぶ台」で、
最後にちょこっとだけ登場した角型のちゃぶ台が、
出番が少なかったことが気に入らないらしく、

もっとオラをきちんと紹介してくんろ。。。ρ(・ω・`)イジイジ
なんて、いっちょまえのことを申しますゆえ・・・

もう少しだけ、ちゃぶ台の話にお付き合いくださいませ<(_ _)>



この角型ちゃぶ台・・・一番のウリは、天板

1枚板


夫の手作りのモノとしましては、珍しく、
ナント!・・・1枚板でござりまする~

と、言いましてもこのためにわざわざ購入したものではなく、
かなり昔に、木目が気に入り買ったものでタモ材です。。。

このキレイな木目をいかして何を作ろうか・・・
決まらないままず~ぅっと夫の部屋の奥のほうで
ひっそりと長ーい間眠っていたのでございますが、

この度、やっと陽の当る場所に!


夫は、伝統工芸の職人さんのようなモノ作りが大好きで
テレビでやってると熱心に見ていて、 見よう見まねで、このような・・・

見よう見まねで

釘を使わずに家具などを仕上げる
組手という工法にこだわっておりまする・・・



丸型のちゃぶ台同様、折りたたみ式の脚は
ホームセンターにて購入したものを使っています。。。

丸型のちゃぶ台同様

脚も木だったらいいのに…とも思いますが、

なにせ素人のすることですから・・・
木の材質で見栄え良く折りたためる技はまだまだ…ですぅ~(^o^;)

まあ確かに安っぽくはなりますが、
これはこれで、庶民の「味」ちゅうことで…(^-^)b



そして、この長ぼっそーい形は意外と使い勝手がよいです~

使い勝手がよいです

夫婦共有のパソコンは
私のマイデスクに常に置きっぱなしなんですが

別の、普段は閉じてしまってある
私専用のパソコンを使うのにチョードいい大きさなんです
ちょっと本を広げたりメモをとるスペースも・・・



二つのちゃぶ台を並べてみました。

並べてみました

ん?・・・この形・・・何かに似てる?・・・

きゃっ!・・・ヤダワぁ~
この年季の入ったまん丸と、
自己主張する角ばった細長ーいの・・・は、

まるっきりワタクシたち夫婦と
ピッタリと重なるではありませぬかぁ~

ピッタリと重なる

ってぇ~ことはですよ・・・
角型ちゃぶ台は確かに便利で重宝ではあるけれど、

主役はあくまでも…まぁ~るいほうである!

ということを確認したところで、
今度こそ一件落着いたしましてございまする~ (^-^)b




にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

  1. こだわる夫のコツコツ手仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:20




ちゃぶ台 :: 2013/07/05(Fri)
これは10年以上前に夫が、
あるモノ をリサイクルして作った、
ちゃぶ台。。。我が家で一番の働き者モノです。

1働き者モノ

毎日の食事はもちろんこれで…
他にも様々な用途に重宝してます・・・そして

過去記事にも何度も登場しておりまする~

DSCN1940.jpg

☆日曜朝市で買って来たものを並べて・・・
クリックで大きくなります。

元旦の朝

☆元旦をささやかにお祝いする時に・・・
クリックで大きくなります。

6ラベル作り

☆頂いた年賀状を整理した時も・・・
クリックで大きくなります。

3スタンバイ

☆カメラをスタンバイしてメジロを待っていた時も・・・
クリックで大きくなります。

6中途半端な生地を

☆めったにしませんが、針仕事も・・・
クリックで大きくなります。


キリがないのでこれくらいでコラエトキます・・・(^^ゞ



で・・・このちゃぶ台・・・リサイクルする前は

このくらいの高さで、塗装はなく白木の四角形の台で、

2夫手作りの餅とり台でした

以前、家でお正月の鏡餅をついていた頃に、
夫が作った餅とり台でした。。。

こういうモノって、手打ちそばを打つ時の
蕎麦打ち台もそうですが、べらぼーな値段します

買うとお高くつくものは
安い材料で手作りして経費節約・・・
という我が家の掟に従い、

ホームセンターにて、
手の届く範囲で材質にこだわりつつ、
値の高い1枚板は諦め、
幅の違う板をつなぎ合わせて1枚にし… (得意技です)
下駄のような形に脚をつけたモノだったのですが・・・

家でお餅をつかなくなり…使わなくなったため、
形を丸ーくし、塗装を施し、
やはりホームセンターにて購入した
折りたためる脚を取り付け、
ちゃぶ台に生まれ変わった次第にござりまする~

3脚を取り付けちゃぶ台に

3枚の板をつないでいるのがわかりますでしょうか~

4-3枚の板をつないで

このように板同士を突き合わせ
蝶ネクタイのような形になるよう切り欠きを入れ
この形に合うようにバタフライジョイントを作り
組み込ませています。。。

5バタフライジョイント





ただ、夫的には、これは、まだこういう細工に慣れてない、
日曜大工に目覚めたばかりの頃、餅とり台として作ったモノで
出来栄えに納得していない部分もあるようで

最近、新しくこのようなモノを作りましてござりまする・・・

6新しくこのようなモノを

これも脚が折りたためるタイプの机…なんですが、
この形がちゃぶ台と言えるかどーか・・・


まあ、細かいことはオイトイテ

何はともあれ、我が家の主役に、
新しく相棒が出来ました~(^-^)b


にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

  1. こだわる夫のコツコツ手仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:20




地上の星 :: 2013/03/08(Fri)
インテリアと呼ぶには
少し、小っ恥ずかしい のですが、
我が家でも壁に額などを掛けている
場所が何カ所かあります。

なにしろこの3月で
築25年目に入り、老朽化が進む中
何某かの飾りっけもないと
シンプルを通り越して
殺風景すぎる んです・・・

で、先日からお片付けをしているうちに
壁にかけていた絵などもいくつか処分し、
新しいものに変えました。

ただ、何をするにも
なるべく お金をかけずに楽しむ ・・・
がモットーの我が家では
いつものことですが
夫が手掛けることになります。


以前過去記事で紹介した玄関の様子です
で囲った額の中の絵をはずし
1替えました

このようなものに変えました

2山葡萄

読めないと思いますが・・・ (-.-;)
山葡萄と書いてあります
そう、夫が書きました。

3額受け

棚受けも手作りです


過去記事にも書きましたが、
この龍図も、昔、夫が書いたものです。

4龍図

1枚物の和紙が高かったので(;_;)
3枚の和紙を繋いでいます。
畳1枚分くらいの大きさがあります




こちらの二つははがき絵です
上のほうは過去記事
「羅臼昆布」で使ったものです。

5羅臼昆布

6バイク




そしてカーテンBOXと天井の隙間に・・・

7無





こちらは十二支柄の和手拭い
部屋のコーナーで直角に折って
木の桟で額縁風に壁に直接貼ってます。

8十二支

上の額は先日、夫が書いたものですが、

‘おじさんの応援歌’と言われた
中島みゆきさんの「地上の星」の歌詞です。
うちにもCDあります。

当時、多くのおじさんがそうだったように
我が夫も、毎朝、車でこれを聴きながら、
出勤しておりましたっけ・・・
なんだかね…やる気が出る…と言っておりました。
単純な人はいいねえ・・・



しかし、うちのアラ還夫も何書いてんだか・・・
この頃、老眼 が進んで見えなくなったのかー


9地上の星

~地上の星は、今何処にあるのだろう~

って・・・ここに居るやん! ・・・ネェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ




  1. こだわる夫のコツコツ手仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:18




龍の墨絵と飾り棚 :: 2012/12/20(Thu)
もう年末だというのにダラダラとして
いっこうに大掃除をする気配を見せない私を見かねて
夫が風呂場と玄関をお片づけしてくれました。

きれいになった玄関をパチリ
1夫が掃除

壁の、龍の墨絵は夫が描いたものです

2夫が描きました

近寄ってみると1枚の和紙ではなく3枚の和紙を繋げているのがはっきりとわかります。
3龍図

これは当時高知県に遊びに行った際、いの町の土佐和紙工芸村で買った和紙なのですが、
貧乏人の哀しさ…で全紙判の和紙は高くて買えませんでした(;_;)


今だったらインターネットで探せばもう少し手頃な物が購入できそうですが
それだと紙の微妙な質感が分からないし・・・悩ましい限りです。


そして龍の絵の下のこちらは
夫の手作りの飾り棚に、夫が気に入った物だけを並べたコーナーです。

4飾り棚

掃除の時、いくつかガラクタ ・・・置物を処分していました
白いサンゴの塊をどうしようか迷っていたようでしたが・・・残したか(-"-)

空いた所に何を持ってくるつもりでいるのやら・・・と思っていたら
ありゃ、クマ君の薬箱があんなところ( 下段左端 )にチョコンと収まっていました。




  1. こだわる夫のコツコツ手仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:2