風のまん中

アラ還夫とマイペース妻の風まかせな日々を適とーに綴っています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




梅仕事。。。 :: 2017/06/10(Sat)
完熟の小梅4kg、梅干し用

梅仕事001



一粒ずつ、丁寧に流水で洗って

梅仕事002


アク抜き中。。。
梅仕事003



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


  1. 台所しごと、あれこれ
  2. | trackback:0




最後の候補? :: 2016/08/24(Wed)
秋ごろから手入れが行き届かなくなり
結局、冬越しができずに・・・

毎年、夏に新しく作り直すぬか床

冬越しができない



今年も夏野菜をたーんと

夏野菜をたーんと



楽しみ♪


楽しみました



美味しくいただいておりました。。。

美味しくいただいて


・・・が



キュウリの株はずいぶんと前に撤去しており
毎朝採れていたアスパラも
最近は少々途切れがち・・・

ナスは枝を切り詰め更新剪定
新しく伸びた枝にちらほら小さな実が付いて
もう少しで収穫できそうだけど

それが終わったら・・・

それが終わったら


次の候補は?


もしかして・・・?


これ???

次の候補


4年目にしてやっと・・・
まともに育ってくれたアニバーサリーメロンも
最後の最後に収穫時期を見誤ったかも…で
今、追熟中もいっこうに柔らかくなる気配がない
果物としてデザートにはならなくっても…

せめてぬか漬けになってくれればなあ~




にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


  1. 台所しごと、あれこれ
  2. | trackback:0




ラッキョウ漬け :: 2016/07/13(Wed)
なんやかやと雑用に追われていて
アラ還おやじは酢の物が嫌いで
私だけしか食べないラッキョウ漬けは
今年は漬けないつもりだったけど…


先日スーパーの売り出しで見つけた洗いラッキョウ
1㎏税込みで730円というかなりのお買い得価格に


思わず3袋も買ってきちゃいました(^^ゞ

思わず3袋も


軽く洗った洗いラッキョウを
たっぷりのお湯を沸かした鍋に投入
10秒ほどで素早くお湯を切り
自然に冷めるまで放置

自然に乾くまで


ラッキョウ1㎏分の甘酢の材料
・・・水…150ml
・・・氷砂糖…250g
・・・米酢…350ml

今回3kgのラッキョウを漬けましたので
上記の材料の3倍で書いています
鍋に水450mlと氷砂糖750gを入れ
ひと煮立ちさせ火を止めます
氷砂糖は完全に溶けてなくっても大丈夫です
冷めたら米酢1050mlを加えれば甘酢の準備は完了


十分に冷めたラッキョウを
水気のない清潔な保存ビンに入れ
出来あがった甘酢を注ぎいれ
種を取り除いた鷹の爪を入れれば出来上がりです

10日後くらいから食べられますが
1ヶ月後くらいから美味しくなりますデス


出来上がりです




白く仕上げるための添加物が入っている
市販のラッキョウ酢と違って
手作りの甘酢はどうしても
このような色になってしまいますけど・・・

このような色に



ヨイのです。。。
美味しければ色なんて
全然気になりませんから。。。(^^♪ネッ

ヨイのです。。。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 台所しごと、あれこれ
  2. | trackback:0




梅仕事・・・その3 :: 2016/06/20(Mon)
最近、サボり癖がついてしまって
なかなか更新もせずにいて
やっと更新したかと思ったら

またしても、の
3回続けての梅干しネタですみません。。。

3回続けての梅干しネタ



前回はアラ還おやじの好きな
小梅の梅干しでしたが

今回のは私の好きな南高梅での梅干し作りです

私の好きな南高梅で


と言いましても
作り方はまったく一緒ですし・・・

作り方は一緒



小梅4㎏に比べれば
大粒の南高梅2㎏は
あっちゅーまに片付きました

あっちゅーま



というワケで・・・記事のほうも
随分と手短かになってしまいましたが

随分と手短かに



この後、真夏の土用干しの頃まで
しばらく梅干しネタはありませぬゆえ
これに懲りずに
また見に来てくださいましネ(^^ゞ




にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 台所しごと、あれこれ
  2. | trackback:0




梅仕事・・・その2 :: 2016/06/08(Wed)
先週、梅の下漬けを済ませ
今週、いつもの年より
ずいぶんと早いタイミングで
きれいな赤紫蘇が手に入りました。。。

赤紫蘇が手に入りました



梅1㎏分にあわせた束が
1束200円也
4束買ってきました。。。

4束


梅の実同様
丁寧に洗っていきます。。。

丁寧に洗いましょ



でもって・・・


塩もみして下漬けした梅に
投入するんですが・・・
この後の写真が撮れていなくって

もっとも・・・
撮れていたとしても
毎年同じような写真に
なってしまうんですけどね


と、いうわけで…今回も

この後の成り行きにつきまして
興味のある方は過去記事をご覧くださいませ(^^ゞ



梅干しに赤シソ投入:前篇はこちら →
梅干しに赤シソ投入:後編はこちら →



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 台所しごと、あれこれ
  2. | trackback:0




梅仕事 :: 2016/06/02(Thu)
今年もこの季節がやってまいりました

我が家の梅干し作り
アラ還おやじの好みの大きさ
甲州小梅の4Lサイズ

今年もこの季節が


2日ほど追熟させて
いい感じの色合いになりました

いい感じの色合いに


ほんのりと赤く染まったほっぺ
柔らかいシルエットに光る産毛が
ただただカワユイですぅ~

光る産毛・・・



部屋に飾ってずぅ~っと眺めていたいくらいですが
そうもいかないので
梅仕事にかかるとしましょ

そうもいかないので



一粒ずつ丁寧に・・・

一粒ずつ丁寧に・・・


洗い続けていくにつれ
徐々に洗い方が雑になって・・・


気を取り直してまた丁寧に…を繰り返し

気を取り直してまた丁寧に


梅の実洗いもあと残りわずか・・・

あと残りわずか・・・



次に、洗い終わった梅の実を
8時間ほど水にさらした後
今度は一粒ずつ丁寧に水気を拭きとって
塩漬けに…と
まだまだ梅仕事は続くのですが
毎年同じような写真
変わり映えのしない文章の羅列になりますので・・・

もしも、この後の詳しい工程に
興味のある方は
 ↓ こちらの過去記事をご覧くださいまし<(_ _)>


2014年5月26日 「梅干しの下漬け」



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 台所しごと、あれこれ
  2. | trackback:0




若竹煮 :: 2016/04/25(Mon)
やっと、筍が買いやすい値段で
出回るようになりました

やっと



子供の頃から見慣れた母の手順を真似て・・・

穂先を斜めに切り落とし
皮付きのまま
コメ糠と唐辛子を入れて大鍋で茹でます。。。

母を真似て


沸騰してから蓋をして弱火で1時間強
竹串を突き刺してすぅーっと通れば下茹で完了
火を止めそのままゆっくり冷めるのを待ちます。。。

流水で茹で汁の糠を落として
皮を剥いていきます

流水で



ちょっとスマシテ記念撮影

ちょっとスマシテ



流水にさらして最後の仕上げ

最後の仕上げ



お待ちかねの若竹煮
アク抜きにほぼ1日がかかるので
買った日の翌日の夕食になります。。。

お待ちかねの若竹煮


そして・・・
いつも多めに作って次の日に食べる
二日目の若竹煮が一番美味しいンですよネ



  1. 台所しごと、あれこれ
  2. | trackback:0




4年に1回 :: 2016/02/29(Mon)
今朝の10時過ぎ
今日のお昼は丼物にしたいんだけど・・・とワタシ
いいよォ~(^^♪・・・と牛肉系の丼物大好きなオヤジ


牛丼と焼肉丼どっちがいーい?
どっちでも…簡単なほうでいいヨ


フライパンひとつでできる牛丼に決まりました。。。


その時は
牛のスライス肉が冷凍室で眠っているはず、と
思い込んでの昼メニュー決定だったんですが

さて、そろそろ準備に取りかかろうと
冷凍室を開け目当ての肉を探すも
いつ、なにに使ったのか
まったくもって記憶にないのに
スライス肉が忽然と姿を消していまして)゜0゜(

冷凍室でもう一つ
別の牛肉があるにはあるが・・・(・_・)


しょうがない…
今から別のメニューを考えて準備するには時間もないし


・・・というワケで
今日のお昼ご飯はステーキ丼になりました


4年に1回あるかないか



まあ、あまり高いお肉ではなく
特売日に買ったステーキ肉ではありましたが
平日の午後、しかも月末というのに
我が家の食生活では滅多にない贅沢

まさに4年に1回あるかないかの・・・ネ(-_-)


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 台所しごと、あれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:33




タコ焼きじゃあないんだから・・・ :: 2016/02/15(Mon)
先月末
生チョコトリュフを作ろうと思いついたものの

トリュフを作ろうと


チョコを木っ端みじんに切り刻んだところで
急用ができてしまい中断することに
とりあえず、このまま冷蔵庫へ・・・

とりあえず冷蔵庫へ

翌日、気を取り直して
この木っ端みじんを冷蔵庫から出し
沸騰直前まで温めた生クリームとあわせて
かき混ぜチョコを溶かしていく…はずが
チョコが冷たすぎたのか
なかなか溶けずに
チョコの粒々が残ったまま

こういう場合、良識のある主婦なら
湯煎にかけてナメラカになるまで
根気よく混ぜ続けていくんでしょうが・・・

途中邪魔が入って中断したことで
ちと、やる気が失せてしまっていたもんだから

もういいや…てんで

もういいや…


チョコがきれいに溶けきっていないまま
冷やし固めることに。。。(-_-)あぁーあ

(-_-)あぁーあ


ところが出来上がってみると

溶け残ったチョコの
パリパリっとした食感が
なんともいい感じに、美味しくって(^^♪

チョコレート好きの知人にも
ちょっとお裾分けしたところ
これが、まさかの大好評で

バレンタインデーに知り合いに配りたい
と言うではありませぬかぁ~

で、作り方を教えてくれ…ではなく

お菓子作りはやったことがないので
作ってはくれまいか…とおっしゃる

そりゃあ作るのはいいんだけど・・・

今回のは横着したのが
たまたまうまくいっただけだから
次も同じものができるとは限らないんだけどと

一部始終を正直に話しましたら
それでもヨイと言うので・・・

バレンタインの近づいた先日の12日
同じようにできるかどーか
ドキドキしながらの
生チョコトリュフ作りとあいなりました
もちろんチョコは前日のうちに刻んで
冷蔵庫で一晩寝かせましたヨ。。。

ドキドキしながら


前回と違って
今度はチョコがスムーズに溶けていくので
あせって早々に混ぜるのをやめ
慌てて型に流し冷蔵庫に追いやりました
その甲斐あって
前回とほぼ同じようなパリパリ食感が残り
なんとかうまくいったみたい。。。(^-^)bホッ


ただ、最後にちょっと悩んだのが
仕上げのココアパウダー

じつは前回の時、家で食べるだけだし…と
ココアパウダーをケチって
 ↓ こういうので間に合せてたんです

ケチって


だから見た目はこんなだった・・・(-.-;)

こんなだった


今回のは人様にあげるものだし・・・
ここはやっぱし、砂糖やミルクを含まない
純正のココアパウダーを使うべきか?

それとも
砂糖入りのザラザラ感も悪くはなかったし
前回とまったく同じ仕様にするべきか…

ちなみに
純正ココアパウダーを使ったバージョン
去年作った生チョコトリュフはこんなでした

純正ココアバージョン


知人に聞いたところ
前回と一緒でいいと言うことで
結局、ミルクココアバージョンで仕上げました。。。

さてさて…昨日のバレンタインデー
知人は自分が作ったことにして
皆に配ると言ってたけど…

みんながどんな反応だったか
スゴク気になるぅ~~~
気に入ってくれてますように


ところで
我が家のバレンタインの風景はというと

酒好きオヤジには
毎年恒例のブランデーボンボン

カワユイ缶入り
私のご褒美チョコ

そして手作りチョコトリュフ

バレンタインの風景

当分3時のおやつにはチョコの宴が続きそうです☆^▽^☆



ただねぇ・・・オヤジ
トリュフを爪楊枝で突き刺すのは
やめてくんないかなぁ~


タコ焼きじゃぁないんだから…(-_-)

タコ焼きじゃぁないんだから



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 台所しごと、あれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:10




白菜漬け :: 2016/02/08(Mon)
先月、冬野菜が安かった頃に作った
白菜の塩漬けが美味しかったので

安かった頃


久しぶりにまた作ってみようかナ…と
思い立ったものの
暖冬から一転、大寒波の影響で
野菜がすんごく高くなっていて
買う気も失せてすごすごと帰ってきたその日に


「白菜、いらなぁーい?」と
アラ還おやじのお姉ちゃんから電話がありまして
わぁーい、お姉さんナイスなタイミングですぅ~o(*^▽^*)o♪


いらなぁーい?



さっそく塩漬けにいたしましょ♪

4分の1にカットして天日干し中

天日干し中



翌日、白菜の重さの3%の塩を
交互に振りかけまして
塩、白菜、塩、白菜、
時々小さく切った昆布やら柚子の皮やらを
敷き詰めていきましたら

3%の塩を



カメが小さ過ぎたみたいで
上までびっしり…(・・;)

塩、白菜、塩、白菜、



なんとか入りきりました。。。

なんとか



重石はかなりはみ出してますが…(^_^;)

はみ出してます


これで仕込みは完了♪

こんな状態なので蓋ができません
新聞紙で覆って涼しい場所へ
3日もすると白菜から水があがって


こんなふうに・・・なるはずデス

先月作った白菜漬け
こんなふうになるはず



なんか・・・料理番組で
30分煮込みますと言いながら火にかけた直後に
30分経ちましたって
横からサッと出てくる的な…(^^ゞ



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 台所しごと、あれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:20



次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。