風のまん中

アラ還夫とマイペース妻の風まかせな日々を適とーに綴っています。




あったかい・・・ :: 2013/12/30(Mon)
今日は朝から夫の両親のお墓参りに行ってきました。。。

野鳥が集まってきて
近隣住民の方々のご迷惑になるということで
もう随分と前から
お墓に食べ物をお供えすることが厳禁になり
今、お供えできるのは
こういった飲み物類だけになりました。

飲み物類だけに

お父さんには事前にスーパーで買ったカップ酒
お母さんには昨日、散歩の途中に自販機で買ったお茶。



で、何気なく見ていたお茶のボトルに
このような文字を見つける・・・

何気なく見ていたら

‘あったかい’

いやいや…
半日以上室温で置いてましたから
もう完全に冷めちまってますじぇ~~~


と、いうわけで…

と、いうわけで

家を出る直前、急きょ、ストーブで湯煎して温めました。。。

考えてみたら、今まで買ってきたままの
冷たいままのものをお供えしてただけで
こんな風にしてあげたことなかったなぁ~

などと話しつつお墓参りに向かいましたら

真冬の墓地はことのほか寒く
墓石の汚れを落としたり
花の水を換えたりと
冷たい水仕事に指もかじかんで
お線香に火をつけるのもままならない

そこで、温めたお茶のボトルで手を温めてみる
ほっこりといいカンジにあったかいぃ~~~(*^_^*)

思いがけない恩恵にあずかりました(o^^o)アッタカイ~♪
来年もずっとこうしよーっと!

あっ、でも、ごめんねお父さん…
お父さんのカップ酒はビンだから湯煎は無理よぉ~
冷酒で我慢してね。。。(^_^;)



この記事が今年最後の更新になると思います。

いつも見に来てくださる、みな様…
私はみな様のブログにお邪魔いたしましても
なかなかコメントも残さず失礼しておりますのに
いつも温かいコメントを寄せてくださった方々…
本当にありがとうございました<(_ _)>

良いお年をお迎えくださいませ~~~(^-^)b


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 未分類
  2. | trackback:0




我が家の年賀状作り :: 2013/12/27(Fri)
先日、年賀状作りがよーやっと終わりましたぁ~
実はあまり満足のいく仕上がりではないのですが
タイムオーバー、時間切れで・・・
25日、ぎりぎりのタイミングで投函してきました。。。

我が家の年賀状作りは、夫が描いた絵やあいさつ文を
私がパソコンに取り込み仕上げてゆく
共同作業で成り立っておりますが
どのような年賀状にするかは
すべて夫が構想を練ってきました。。。


で、我が家の年賀状が出来るまでの様子を
去年作った年賀状で綴ってみたいと思います。

年賀はがきに直接描くと色がきれいに出ないということで
絵手紙用のはがきに描いた絵をパソコンに取り込みます。。。

完成前の絵

次に、やはり墨の滲みやかすれが出るように
和紙に書いたあいさつ文をパソコンに取り込みます。

あいさつ文

これを、Windowsパソコンに標準で入っている
簡易お絵描きソフト「ペイント」を使って
さきの絵にコピーで貼り付けていきます。

このようにして絵と文、別々に書いたモノを合体させたのが
↓ こちら、今年の1月にこのブログでも使用した年賀状です。

2013年賀状

上に印字されているブログタイトル
「kazenomannaka」と
下にあるこの頃使っていたサブタイトル
「超マイペースおばさんの風まかせな日々」という文字は
このブログ用に加工したもので
実際に知り合いに郵送した年賀状には、当然、入っていません。。。

このデザインは絵と文がはっきり分かれているので簡単でしたが
絵とあいさつ文の文字が重なるデザインの時は
あいさつ文をパソコンに取り込んだ後
もうひと手間の画像処理が必要になります。

そして、この後、
毎年、使いまわしの「元旦」のスタンプなどの画像を加え
ここでは載っていませんが
差出人である私たちの住所や名前を
やはりスペースに合わせて別書きしたものを重ねて、完成でございます~~



ただ、この年賀状作り…
‘遊び心’のある個性的な年賀状にしたいと
夫の現役時代には四苦八苦しながらも
ない知恵を搾り出していたものですが

リタイヤした後は
会社関係の付き合いが減ったこともあり
なんだか、やる気がなくなってしまったみたいで
年賀状の受付が始まった頃に
よーやくやる気スイッチが入ったんですが…

急に慌てて構想を練っても
いいアイディアが浮かぶはずもなく・・・


来年の年賀状は‘遊び心’のないありきたりのものになってしまい
いまひとつ納得のいくものが出来ませんでした。。。(x_x)

もしかして・・・
毎日遊び呆けているせいで
‘遊び心’を使い果たしてしまったのか(>_<)!



○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.

前回、閉じてしまいましたが…やっぱりさみしいので
コメント欄、復活でございますぅ。。。(^^ゞ



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:18




巨峰の粗皮剥ぎ :: 2013/12/24(Tue)
この夏、害虫の被害にあいながらも
少々貧弱な房ではあったものの
美味しい実をつけ
私たちを充分楽しませてくれた巨峰o(^-^)o

8月の過去記事の写真です
3リビングの日よけ



今ではすっかり葉を落とし・・・
先日、主幹の樹皮を剥ぎ取る作業をしました。

今ではすっかり

まん中にまっすぐ立っているのは
巨峰の幹ではなく、ぶどう棚の支柱
その支柱にからみつくように
巻きついているのが巨峰の幹です
地上から1mくらいの所から2股に分かれています。

この幹の粗皮を剥いで
中に潜んでいる病害虫をセイバイせねば・・・

虫をセイバイせねば

と、いうわけで
幹や枝が眠っている寒いこの時期に

我がアラ還おやじが・・・

アラ還おやじが・・・

少しずつ粗皮をめくるように剥ぎ取っていきます。


いつになく低姿勢で頑張るアラ還おやじ

いつになく低姿勢で



いつもは見守るだけのワタクシでしたが
今年は初めてお手伝いを・・・

今年は初めてお手伝い

ふぅ・・・そばで見てる分には
簡単そうに見えてたけど
実際にやってみると結構大変・・・

垂直に立っているところはまだましだけど
平行に伸びている枝の下側を
見上げる形で背伸び、もしくは踏み台で中腰の姿勢
腕はだるいし、上から剥いだ皮の粉が降り注ぐし・・・

ところで…この、なんともぎこちない仕草で
四苦八苦しているワタクシメを撮るために
アラ還おやじが作業を中断して
カメラを持っているこの状態って…

手伝ってんだか、邪魔してんだかって話だーネ。。。(x_x)

でも、まぁー、そうこう言いながらも作業終了。。。

作業終了
剥ぎ取った粗皮は病原菌が付いているので捨てます。


作業前はこんなだった幹が

作業前


作業後はこんなふうに…

こんなふうに

作業中だったので写真は撮れませなんだが
めくった樹皮の下から
それまで無断で住み着いていた虫が
そそくさと慌てて出て行くのを何度か見ました。

ったく、油断もスキもあったもんじゃあない。。。

結構キツかったけど、この作業を省いて
あの虫たちがぬくぬくとここで冬を越していたら
来春、どうなっていたことやら・・・

ヨカッタ、ヨカッタ。。。
これで、わたしも手伝った(?)甲斐があった、ってモンよね。。。(^_^;)



○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.

コメントのお返事をする時間が取れそうにないので
しばらくの間コメント欄は閉じることにいたします(;_;)サミシーナ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

  1. 狭い庭で楽しむ趣味の園芸
  2. | trackback:0




パパッと30秒で・・・ :: 2013/12/21(Sat)
まな板の除菌をしようと
買い置きの泡ハイター
スプレーノズル付きの本体ボトルと詰め替えボトル
2本セットのお買い得品
パッケージをほどき2本を分離させたところで

おやおや、もうお昼の支度をしなければいけない時間だ
除菌はまた次回、ということに・・・

そして、昼過ぎ・・・
そうそう、まな板の除菌!除菌!
さっきの泡ハイターを取り出すべく
扉を開けると
そこには詰め替え用のボトルだけがポツンとあるだけ

ノズル付きの本体ボトルが
コツゼンと姿を消した…
まさに師走のミステリー(◎-◎;)

ほんの2時間ほど前
あの後、本体ボトルをどこに置いたのか
あまりのショックに記憶を失くしてしまったのか
………思い出せない~~~

とりあえず、チョイと置いてしまいそうな場所
まさかこんなとこには置かんやろ…てな場所も含め
ありとあらゆる所を探したけれど見つからない

同じ扉を何度も開けたり閉めたりしながら
かなりの時間を費やした後
あり得ない場所にて、やっとこさ発見!身柄確保!!!


と、
まだ開封途中だったボトルには
こんなものが貼られたままだった

身柄確保

‘パパッと30秒で強力除菌’

たってねぇ~~~(x_x)

探し出すのに10分以上かかりましたからぁ~~~
こんなキャッチコピー

この私には通用しませんから(-"-)


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:18




羅臼昆布 :: 2013/12/18(Wed)
我が家のお料理は和食中心なんですが
ダシはたいてい
市販の‘粉末だしの素’で間に合わせることが多いンです
ただ、それプラス
適量に切っただし昆布を1枚加えます。

で、先日スーパーで見かけ
つい、買ってしまったのが

こちら、羅臼昆布。。。です。

つい買ってしまったのが

私が初めて「羅臼昆布」なるものを知って
使い始めたのはまだ30代の頃
ホンの数年前の事です。。。ムムッ?計算があわないってか。。。(^^ゞ

当時、夫婦で北海道に旅行した際に
思い切って買った、特上の「羅臼昆布」。。。
行く前から
北海道に行ったら
絶対に「羅臼昆布」を買うぞぉ!
って決めてたこともあって
普段なら絶対に買わないようなお値段でも
旅行の時ってすんなり買えるんですよね。。。

そして、結構お高かったので
‘ここぞっ’という料理の時に限定し
大事に大事に使ったモンです。

ホントにこの「羅臼昆布」で作ると
どんなものでもすごく美味しくできました(^O^)v

これで夫の母に手料理をフルマッタ時も

すごく美味しーよぉ~
まるで高級料亭の味みたいだよ~
こんな味が家で出せるなんて、スゴイ!

などと、褒められちゃったんですから~o(^-^)o

常日頃から
褒めて伸ばしてくれてた
母でしたけど
この時はお世辞だけではなかったはず・・・多分


その後、デパートの北海道展などで見かけると
少々無理してでも買っていた「羅臼昆布」ですが
やっぱり、最近はそげな贅沢は出来なくなって
ずいぶん長いこと買っていませんでした。。。

今回買った「羅臼昆布」も、
実は、170g980円の養殖もの
普通のダシ昆布よりは割高ですが
たとえ養殖でも「羅臼昆布」がこの値段なら
お買い得だと思って買ってきました。

「天然の羅臼昆布」なら、これの3倍くらいの値はするはず・・・

さすがに、今の暮らしで
天然物は買えないのでせめてものプチぜぇーたくです。。。(^_^;)

まっ、私自身はよく人から
‘天然’と言われるんですけどね(^o^;)
せめて、自然体って言ってほしいもんだわ(-.-;)


昔、羅臼昆布を買った時に夫が描いた絵でございます。
羅臼昆布


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 台所しごと、あれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:24




この、暮れの忙しい時に・・・ :: 2013/12/15(Sun)
今日12月15日は夫の誕生日でございました。。。

ったく…この暮れの忙しい時に
迷惑な話だワイ(-"-)・・・と、思いましたが
私の誕生日の時もそうでしたけど
我が家ではこのテの記念日を
あらたまって祝うシキタリがないので

あはっ…

いつもと全く変わりない日曜日でございましたワ。。。(^o^;)

ただ、お酒が切れかかっていたので
お酒の量販店に買い出しに行ってきました。

今日、買ってきたのはこれだけ・・・

買ってきたのはこれだけ

ビールと紙パックの日本酒4本は普段用
右の一升瓶の日本酒はお正月用です。。。

第三のビールや発泡酒は
気持ちよーく酔えないから・・・
などと贅沢なことを言って買おうとしません
困ったモンです。。。(x_x)

カートに機嫌よぉーく
ビール350ml×24の箱を積み込んで
立ち去ろうとする夫に

ダメ元で
こっちも買ってみたら…
と、発泡酒の箱を指さすと

いや…重いから…持てん…無理!

オイオイ、さっき軽々持ち上げた
あのビールの箱と重さは同じはずですがぁ~~~

ホントに困った呑んだくれオヤジだ(-_-;)

でも、日本酒はどちらかというと
お手頃価格のものを選んでくれるので
ビールに関しては目をツブりましょーかねぇ~

そんな夫の最大のお気に入りの日本酒がコレッ

最大のお気に入り

富山の「ギンレイ立山」
地元ではかなり有名で人気のあるお酒だと
富山の方から頂いて呑んで以来
すっかり気に入ってしまい

年の始めに呑む酒は
絶対にこれでなければ
という、夫のこだわりで
お正月には毎年これです。。。

といっても、
この「ギンレイ立山 本醸造」はあまり高くなくて2280円
もちろん、もっとお高いのもあって
種類によっては10000円を超えるものも

この店でも隣に「ギンレイ立山 純米吟醸」というが
並べてあって3500円ほど
お正月だし、こっちにしたら?と、一応、聞いてみた
それも呑んだことあるけど…
やっぱりこっちのほうがいい・・・とおっしゃる

むふふ、それはなによりぃ~(o^^o)ふふっ♪

というわけで
大量の酒を買い込んでご満悦のアラ還おやじ

あまつさえ酒の肴まで
手に入れましてございます~

あまつさえ酒の肴まで

まっ、これは私からのバースデープレゼントということで・・・
家計費から出したんですけどネ。。。(^^ゞ

ところで、私は楽天のマー君やキティちゃんと誕生日が一緒
では、夫と同じ誕生日の有名人は?

調べてみよーかと思ったんですが
メンドクサイのでやめときます(+_+)
そんなことよりもっとわかりやすーい出来事が・・・

だって、「忠臣蔵」の翌日ですモン
我が夫・・・
吉良上野介の生まれ変わり…かもぉ~~~(^o^;)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:22




の、ようなもの・・・ :: 2013/12/12(Thu)
こちら、みりん風調味料

便宜上其の1

我が家では
魚料理や、格別の料理にはみりんを使いますが
普段の料理はたいていこのみりん風調味料を使います。

で、みりんを「本みりん」と呼び
このみりん風調味料の事を

便宜上、「みりん」と呼んでおります。。。(^^ゞ

間違った呼び方ですが
我が家では違和感なく使っております


こちら、ホームセンタで買ってきた
安価な食品用ラップ

便宜上其の2

便宜上、「サランラップ」と呼んでおります。。。(^_^;)



こちら、バター入りとは言っても
まちがいなくマーガリンですが・・・

便宜上其の3

これも、我が家では
便宜上、「バター」と呼んでいます。。。(^o^;)




そしてそして、こちら
超怪しい、アラ還おやじ

便宜上其の4


こちらも、
便宜上…「夫」もしくは「主人」と呼ぶことが
たまぁにあります。。。(-"-)


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:18




たかがタコ糸、されど・・・ :: 2013/12/06(Fri)
ラーメンに入れるチャーシューが無くなったので
いつものように圧力なべで作ったんですが・・・

前回、タコ糸が残り少なくなっていたので
百均で買い置きしてあった
新しいタコ糸を出してみたところ・・・

太さや、糸の撚り方、強度が、なんとも頼りない(x_x)

なんとも頼りない

上が今まで使っていた、残り少ないタコ糸
下が百均で買った新しいの・・・

注意深く探せば、
もっと太く、しっかりしたのがあったのかもしれないけど
タコ糸なんてどれも一緒だと思っていたから
目についたものを買ってきただけだったので・・・

1本目を縛ったところで
今までのタコ糸が無くなってしまったので
残り2本は新しいので縛るしかない・・・

けど・・・

けど・・・

右が前のタコ糸で縛った肉
左の縛りかけの肉は糸がキャシャで…
後ろに回したり、下に通したりの作業がやりにくくって

多分、はじめっからこれでやってたら
こんなもんだと思ったかもしれないんだけど

なにせ1本目がスッスッス~と出来たもんだから

なにせ糸がアッチコッチに
イトしない方向に行ってもつれそうになるもんだから

あん!もぉ!
やりにくいったらないわ~~~

と、そこに
なんと!助っ人登場!

助っ人登場

おおぉ~~~使い慣れてたタコ糸と
まったくおんなじタコ糸を夫が持っておりましたぁ~

「測量用」 「料理用」と書かれたこのタコ糸
夫も大工仕事用に持ってたようです

とーしゃん、デカシタ!o(^-^)o
この後は、もー作業がススム、ススム、タコ糸縛り終了(^-^)b

タコ糸縛り終了



フライパンでこんがり焼き目を付けて

こんがり焼き目を付けて



圧力なべに肉が浸るくらいの水と
生姜やら白ネギの青い部分や
酒や昆布など、思いついたものを適当に投入

圧力なべで



少々、適当ではありますが
作り方についてカタッテいる過去記事はこちら ↓

圧力鍋で作るチャーシュー

この手順どおりにすすみ出来あがりました~~~

出来ました


思いっきり分厚く出来るのも自家製ならでは…よネ(o^^o)キャハッ♪

思いっきり分厚く

もう一回、たれにくぐらせて
バラバラに取り出せるよう
1段ずつ間にラップをはさみながら並べて冷凍…

並べて冷凍

今回、タコ糸に思わぬ悪戦苦闘がありましたけど
なんとか無事出来あがりました。。。

それにしても
タコ糸なんて気にしたこともなかったけど
こういう末端にいるモノの
品質って結構アナドレないものねぇ

たかがタコ糸・・・されど・・・


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



  1. 台所しごと、あれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:26




クローバーで土壌改良 :: 2013/12/03(Tue)
先月の過去記事で菜園花壇に
植えているクローバーについて

なんのために植えているのか・・・

というコメントを頂き
簡単な説明と
また、あらためて記事にします。。。

という、お返事をしてそのままになっていました。

そのままになっていました

その後、このクローバーを抜いて
土を耕した時の写真を撮りましたので

今回は緑肥作物と言われる
クローバーについて…です。。。

と、言いましても
ワタクシ、まだまだ初心者(x_x)
小難しいことはトンと理解できておりませぬゆえ

詳しいことは ↓ こちらを参考になさってくださいまし

緑肥作物とは

緑肥の効用

↓ 下記の文章はこちらからのコピペです → クローバー
クローバーなどマメ科の植物は根に根粒をつくる根粒菌があり、
空気中のチッソを吸って成長し、
土の中にチッソ養分を供給してくれます。
チッソは植物の成長に一番大切な栄養素です。

植物の根は土を砕き、耕し、肥やし、
ときには土の中に潜む害虫を殺してくれるのが
緑肥植物の役割です。




このように、種を蒔いておくだけで
地中で伸びた根が土を柔らかくしてくれ
栄養分まで補ってくれるクローバー

なんとも楽チンに土壌改良できるですぅ~(^-^)b

というわけで
先月、11月中旬頃の花壇のクローバー

というわけで

本来なら、植えたまま土にすき込むように耕して
一ヶ月ほどおいておくだけなんですが
すぐに大根を移植したいので
クローバーを抜いて耕しました。


クローバーの根がしっかりと伸びていて
土がフカフカになっていましたよ~

根がしっかりと


全部抜いて、耕し終了
クローバーさん、ホントにいい仕事してくれてました(^-^)b

土がフカフカに

抜いたクローバーはこの後
プランターの植え替えで出た古土に鋤き込んで

抜いたクローバーは

家の西側にしばらく放置

しばらく放置


このように
栽培の終わったプランターに
前住の植物を抜いた後に
種を蒔くだけ…とか

栽培の終わったプランターに



こんなところにも

こんなところにも

↑ ここはどこかといいますと…

過去記事で紹介した → カーポートでの堆肥作り
の、ここ、緑色の丸で囲った場所でした

ここはどこかといいますと

このように、場所を選ばず
どこに植えてもガンバって根を張り
土を耕してくれるクローバー君。。。o(^-^)oエライッ



それにひきかえ・・・(-"-)

同じように土壌改良効果が期待でき
収穫後は乾燥させて
夏野菜の敷き藁の代わりにしようという魂胆で
麦の種もまいてみるんですが

こちらはどこに植えても
やっぱりやる気なし…のようで(-.-;)

それにひきかえ

この後、あまり育たず・・・
敷き藁自家栽培計画はなりませんでした。。。(^o^;)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

  1. 狭い庭で楽しむ趣味の園芸
  2. | trackback:0
  3. | comment:12