風のまん中

アラ還夫とマイペース妻の風まかせな日々を適とーに綴っています。




新しい試み :: 2014/07/28(Mon)
四国地方の梅雨が明けた直後の
先日23日は
土用の真っただ中、しかも
1年で最も暑っい日、大暑! と、くれば



当然、こうなりますよねぇ~♪

当然、こうなります

カンカン照りの中
脚立を組み合わせた台の上での日光浴は
去年と同じ光景 →


干した後の梅を梅酢に戻すかどうか
好みでどちらでもいいようなのですが
我が家はずず、ずぅーっと
梅酢に漬けて保存しておりました

そのほうが保存容器から
普段使いの器に移す時に移しやすいから・・・

梅酢に漬けずに保存していると
梅から蜜が出て梅同士がくっつき
団子状にひと塊りになって
取り出しにくいんですよね。。。(^o^;)

ただ、今年は
思うところがありまして
例年とはちょいとばかり違う試みを・・・

と言いますのも
以前は夫の毎日のお弁当にも入れていた梅干しですが
ヤツが、365日家で遊び呆けるようになって
早や3年
お弁当を作らなくなった分
需要は減っているのに
毎年同じように作り続けて
毎年少しずつ余っていっとります

来年から少しずつ作る量を減らさねば…(-"-)イマゴロカイ

でね・・・
今年作った梅干しは長期保存になりそうなので
梅酢には漬けずに保存することにイタシマシタノ(^-^)

なんでも、長期保存の場やいは
梅酢には戻さないほうがヨイらしいデス。。。

保存瓶に移して3日目
梅酢に戻さなくても
梅から出た蜜でしっとりとしています。。。
でね・・・


でも、梅酢もいつものように土用干しはしましたよ
ひょんなことで役に立つもんだでねぇ

梅酢も



これは、夫の好きな小梅の下漬けから
一ヶ月遅れて漬けた
私の好きな大粒の南高梅

一ヶ月遅れで

この梅を買った同じ日に
シソジュース用と小梅の梅干し用にと
大量に買った赤シソが余ってしまったものの

赤シソは生のままでも
塩もみしても
たとえ冷蔵庫に入れたとしても
何日もは保存は出来ないし

梅は塩漬けした後
大体2週間前後は白梅酢に漬けておくのがベスト

この余った赤シソは使えないなぁと思っておりましたら
去年の梅酢が残っていたら
塩もみした後その梅酢に漬けておけば
長期保存が可能なんだとか・・・
当然、風味は落ちますが

と、いうわけで
南高梅を塩漬けするより先に
塩揉みを済ませた赤シソを
去年の梅酢に浸して保存して

そして、2週間待って投入いたしました

と、いうわけで


ちょっと不安だったけど
しっかりと染まりました(^-^)b

しっかりと染まりました


土用干しでさらに落ち着きました

さらに


こちらも長期保存用に梅酢には戻さずに・・・

こちらも




そして、こちらは普段使いの梅の容器
保存瓶からここに移して
毎日、食べる分はここから取り出します。

が・・・
蓋が少し変なのがわかりますでしょうか~

普段使い

実はですね・・・
本体と同じ焼き物の蓋が付いておったわけなんですが
形あるものはいずれ壊れる・・・
という、諸行無常のオキテに逆らうことが出来ずに
・・・・・でございまして(^_^;)

で、アラ還おやじの出番でございます。

割っちゃった陶器の蓋の代わりに
屋久杉の板をノミで削って
新しい蓋を作ってくれました

取っ手の部分も、貼り付けではない
ノミ一本で仕上げた1枚板削りで
とっても難しかった・・・と申しております(-"-)
↑ 見逃してやってくださいましぃ

アラ還おやじの出番



今回、梅干しの長期保存と赤シソの裏技
新しい情報をもとに
初めての試みになりました
20年続けてきた梅干し作りだけど
まだまだ知らないことがいっぱい

ホントに梅干しって奥が深いです。。。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 台所しごと、あれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:28




オキテ破り・・・ :: 2014/07/24(Thu)
前回、刺し子の糸の始末で
とんでもなく横着なことを
思いついてしまったということで
その続きでございます。。。

2回に分けるほどたいした裏技でもなくって
いつものようにやたら写真ばかり多くって
時間が足りなくなってしまっただけでして・・・(^o^;)

もしかして
期待して見に来て下さった方がいらっしゃいましたら
ホントに申し訳ないですぅ~
期待外れになるかと思いますので

軽ぅーい気持ちで読み流して下さると助かりますです(^^ゞ

ではでは

まず、刺し始めの位置から普通に数回刺し進みます

ではでは

次に、生地を裏返し
表側の糸を進行方向に向かって引っ張り
刺し始めの糸端を短くし
あれば別針、なければ表側の糸に通してある針を抜いて
こちらの糸に通しなおします

次に

でもって…
裏目の糸の撚りの間に針を刺し
下から上に
下から上に

今度は上から下に
上から下に

これを数回、気のすむまで繰り返します
気のすむまで

適当なところで糸を切って終わりです。。。
適当なところで

ちなみに・・・ですが
下から上、上から下へのジグザグではなく
下から上へ
ちなみに

また、下から上へと
また、

1方向での繰り返しだと
このような縫い目になります
1方向

あとは表に戻り、普通に刺していくだけ
刺し終わりも同じ要領で・・・
表に戻り



と、ここまで書いてきて
少々不安でございます

なぁーんだ、しょーもない
勿体つけて期待させといてからにぃ

などとお怒りの方はおりますまいか

そんな方のために
このようなオキテ破りではない
正しい方法を教えてくれているサイトがございまして →

このページのまん中くらいに
刺し始めと刺し終わり…というのが載っておりますです、ハイっ(^_^;)



で、これだけで終わるのもなんだかなので
この更新に間に合わせようと
いつになくガンバって刺し続けまして
なんとか刺し子だけは終わって
今、4枚重ねて白の手縫い糸で縫い合わせている途中でございます。

柿の花模様・・・図案が大っきくなって
はみ出さないか心配だったけど
布地の幅いっぱいいっぱいに
なんとか収まりました(o^^o)♪
いつになくガンバって



゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。

お口直しというワケでもないんですが
昨日の夕食などを
お口直し

コレ、オコゼのお刺身、珍しいでしょ♪
スーパーで買ったんですが初めて見ました
珍しいでしょ

コリコリしててとても美味しかったです(^O^)

で、今日は残ったオコゼの頭を
お味噌汁で・・・
今日は


にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

  1. ずぼらな妻の適とーな手仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:20




刺し子の布きん・・・その3 :: 2014/07/21(Mon)
前回の「刺し子の布きん・・・その2」→
の記事の最後で次はこの柄、と書いてから
早や、ホントに3ヶ月後になってしまいました(^o^;)

例の熱転写ペンシルで
この図案を書き写したのは7月1日でした。。。

7月1日でした

3枚の布きんに転写するため
シッカリ、ハッキリ書き写し
1枚目は普通に、2枚目、3枚目は
少し強くアイロンを押しつけて・・・

2枚目、3枚目は

アイロンがけなど滅多にしないので
30数年前にお嫁に来る時に持ってきた
年代物のアイロンがまだ現役です。。。
我が、アラ還おやじいわく
よその家は毎日使うアイロン
うちは1週間に1回使うか、使わないか、だから
よその7倍以上は長持ちするワな(-"-)

ってぇことは…
我が家はこの先ずぅーっと
アイロンを買い替える必要はなさそうだわ(^o^;)



コードレスに買い替えたい気持ちもあるけど
ただ、老兵とはいえ、このアイロン
ガンバっていい仕事をしてくれました。。。

1枚目は少し手加減してしまったので
まん中が少し薄くなっちゃったけど
2枚目3枚目までしっかり転写出来ました(^-^)b

いい仕事をしてくれました


そして、昨日、18日間かかって
やっと3枚仕上がりました。。。

19日間かかって


白い晒しの布きんに生成りの刺し子糸
どんな風になるのかちょっと不安だったけど
光の当たり具合によるんですが
結構きれいに見えるんですよ♪

生成りの


で、ですね・・・前回の記事に
次回は、糸の始末、裏側をupしてほしい、と
コメントを頂いていて

刺し始めと刺し終わりに、返し刺しで
2目3目と前の目にかぶせるように刺していった
写真を撮ってあったんですが・・・

この3枚目が縫い終わる頃に
とんでもなく横着なことを思いついてしまいましてね(^o^;)

また新たにこんな柄で刺し始め
写真を撮ってありますので
次回の更新でご紹介したいと思います。

次はこの柄


ただ、4枚重ねの内側に入って見えないところなので
裏布をつけない刺し方のような
グレードの高い仕上がりではないし
かなり横着なやり方だから
あんまり参考にはならないかも・・・ですが(x_x)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村


  1. ずぼらな妻の適とーな手仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:15




ミニスイカ、収穫しましたぁ~♪ :: 2014/07/18(Fri)
前回に続き今回も
同じようなスイカの写真なんですが・・・

前回に続き


コレ、我が家の菜園花壇で育てていたミニスイカ
授粉から40日目
巻きツルも黒く枯れあがり
無事、初収穫に相成りましてございまするぅ~o(^-^)o

相成りまして


量ってみました。。。

量ってみました

ずっしりと重いはずだぁ~ねぇ♪


切ってみました。。。

切ってみました

横に置いた爪楊枝から
あまり大きくないのがわかるでしょうか・・・
なにせミニスイカですのでネ(^_^;)


ただ、こちら ↓ 初めて育てた去年のモノと比べると

去年のモノと比べると


ネッ、ずい分大きくなってるっしょ(^O^)
半分をさらに4等分して乗せた今年のミニスイカ
去年は同じお皿に丸々1個収まってたんですから・・・

2年目で2倍の大きさに…ってことは
来年はさらに大っきく
大玉くらいになったらどーしましょ( ´艸`)…ンナワケアルマイ


お味のほうは
前日届いた母のスイカが凄く甘かったので
それに比べるとちょっと甘さ控えめでしたが
自分で育てたというエコヒイキも入って
まずまずの美味しさでございました(^-^)b


そして、こちらカサブランカも
一斉に咲き始めました

花粉を摘み取る前に記念撮影をば・・・
一斉に

アナタはアナタ、ワタシはワタシ
それぞれが好き勝手に
思い思いの方向に向いて咲いておりまして・・・



ザ、カサブランカのあっち向いてホイ?

あっち向いてホイ



にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹(・野菜)(家庭菜園)へ
にほんブログ村

  1. 狭い庭で楽しむ趣味の園芸
  2. | trackback:0
  3. | comment:17




母の育てたスイカが届きました :: 2014/07/15(Tue)
我が家のミニスイカの収穫を目前にして
母が育てた大玉のスイカが届きました

スイカが届きました


さっそく切ってみました。。。

さっそく

残念ながらちょっと棚落ちしてましたが
とっても甘くて美味しかったんですよ(^O^)


さてさて、それでは母に電話をしましょうねぇ

最近の父の様子、母自身の体調のこと
日々の暮らしのことなど、なんやかや
いつものように長話になるだろうと

話し声がテレビを見る夫の耳障りにならないように
固定電話の子機と
コーヒーを持って2階に上がって、いざ・・・

ところが

スイカ届いたよぉ・・・あっそっ

美味しかったヨ・・・それはヨカッタ

とーちゃんは?・・・相変わらずよ

体の具合はどう?・・・うん元気、元気・・・ほなな(じゃあねという意味の大阪弁)


と、あっさりと電話を切られた
その間わずか1・2分

?????・・・・・・・・(・_・)

あぁ~!そっかぁ~!
その日は日曜日、時間は夜の8時を少し過ぎたところ

何を隠そう
 母は歴女
筋金入りのネ

この日のNHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」
そーですか、そーですか
「本能寺の変」の回でしたか。。。



これぞ、まさしく
敵は本能寺にありぃ???(+_+)



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:18




台風に振り回された一週間でした。。。 :: 2014/07/12(Sat)
台風に振り回された一週間でした。。。
鍵コメにて
更新が無いことをご心配くださった皆さま
お気遣いありがとうございました。

体は至って頑丈に出来ているんですが
テレビで連日のように
台風の被害が報道されている中
あまりオチャラケた記事を書くのも・・・
と、けど他にどんな風に書けばいいのか
思い浮かばないまま
台風が過ぎ去るのを待っておりました

で、なかなか写真を撮る気にもなれなかったのですが
かろーじて撮った写真はと言いますと・・・

台風対策に巨峰とメロンをガード
巨峰とメロンをガード

ブドウ棚も
あちらこちら何カ所にもロープで補強を・・・

幸いにも、こちらの地域では
そこまでする必要もなかったほどで済みましたが
なにせ、かなりの大型台風だと報道されていましたので


ミニスイカも揺れ防止のために
両サイドからロープで引っ張って固定

揺れ防止

ミニスイカの収穫の目安は
授粉から35~40日くらい
果実が生っている節の巻きヒゲが
黒く枯れあがればOKとのことなので
まだもう少し先になりそう・・・

そんななか・・・
なにも台風のさ中に咲かなくってもいいだろーに
あくまで我が道をゆくカサブランカ

台風のさ中に


そして、我が家には
最強のマイペースがもう一人

最強のマイペース



台風に備えて鉢花などを移動させた時に
咲いていた花を摘んで
フラワーアレンジなどを楽しむ呑気なワタクシ

結局・・・

外ではアラ還おやじが
台風が近づいてきている間中
何やかやと忙しく動き回っているというのに・・・

結局、我が家では
台風に振り回されたされたのは
アラ還おやじ一人だったようですネ。。。(^o^;)



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:10




答えはヤマモモでした♪ :: 2014/07/04(Fri)
前回、時間稼ぎに載せた写真
追記でも書きました通り
答えはヤマモモでございました(^-^)b

答えはヤマモモ

これは、先日の朝市で買ってきた物なんですが

別にもう一つ
これより少し品質が悪く値の安い物を買い
このようにヤマモモ酒を作っておったのですがね・・・

ヤマモモ酒を作っておったのですが

透明なWHリカーが


透明なWHリカーが
ほんのりとピンク色に染まった頃
氷砂糖もすっかり溶けていたんですが
かわりに上に浮いているモノが・・・(◎-◎;)

そーでした。。。気を付けないと
このきれいな真紅の実の中には
ぞっとするほどの数のムイムイさん(虫)が
潜んでいることがあるんでしたっけ・・・
ヤマモモ酒なんぞを作ったのは久しぶりだったので
すっかり忘れておりました(-.-;)

アラ還おやじに内緒で
ポイしちゃって見なかったことに・・・と
よからぬ考えも頭をよぎったものの
(あたしゃ、お酒飲まないのでね…)
あまりの数の多さに
さすがにそげなことも出来ず

漬けたヤマモモは
1枚目の写真のヤマモモの半額以下
200円と激安だったのですが
WHリカーと氷砂糖を無駄にしてしまいました(+_+ )トホホ…


日曜朝市は
安くてもそこそこいいモノが手に入る
いいお店もたくさん出店しているんですが
気を付けないとこういうのに当たることもあるんですよね(-.-;)


で、ふと気になったのが
生で食べる分としてちょっとばかりお高かった
別のお店で買ったヤマモモ・・・

これは大丈夫だろーかぁ~
虫がいるってことは
無農薬のアカシでもあるんだけど
やっぱり虫は取り除いてから食べたいヤーね

で・・・塩水、でございます。。。

で・・・塩水

こうやって塩水に漬けること小一時間
あらかじめ下処理して出荷されたのか
農薬漬けで栽培されたものなのか・・・
虫はいませんでした。


時間かせぎ?

前回の記事に載せたこの写真は
真上から撮ったモノ
白い小っちゃいブツブツは虫ではなく
ガラス容器の外側の水滴でございます(^-^)



とりあえずこれで一安心
塩水から引き揚げた後は
そのまま食べられますよ~
それでは、いつもの黒蜜ヨーグルトに乗っけて
いっただきまぁーす(o^^o)♪

黒蜜ヨーグルトに



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:12




時間かせぎ・・・ :: 2014/07/02(Wed)
なんとか今日中に更新したかったのに
今、夜の10時30分を過ぎても
写真の整理すら出来ていない・・・(x_x)

そこで・・・(-"-)



えー、それではここで問題です。。。

さて、みな様・・・これはなんでせうか?

時間かせぎ?

西日本にお住まいの方なら
もう、おわかりでしょうが

実は、一番正しい答えは・・・
なにを隠そう、時間稼ぎ(_ _;)…





★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

7月3日:追記
みな様、たくさんのコメントありがとうございました(*^_^*)

答えは徳島県の木でもある
「ヤマモモ」の実でございました。。。

ヤマモモ

そして、買ってきたヤマモモを
塩水に漬けているところでございました。
何のために?

と、この先
追記にて記事を完結させる予定だったんですが・・・
世の中、どーも、もくろみどおりにはいかないようで

みな様からいただいたコメントのお返事に
今晩一晩費やしてしまいそうです。
というわけで・・・
この続きは次回の更新で、ということに
させてくださいませ(^o^;)

ったく・・・
時間稼ぎのために画策したことが
かえって時間がかかってしまいました
やっぱりズルはダメってことよネ。。。

でも・・・嬉しい誤算でもありましたヨ(o^^o)♪


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:24