風のまん中

アラ還夫とマイペース妻の風まかせな日々を適とーに綴っています。




ブドウ棚の土台作り :: 2014/08/31(Sun)
み、みなさま・・・
決して、決ッ~~~して!

ア、アヤシイモノではございませぬぅ~

ただの通りすがりの
にわか左官職人…の助手でございましてネ(^o^;)

ア、アヤシイモノでは

今日はアラ還おやじが作るブドウ棚の
4本の柱を固定するため
地中にコンクリートを流し込む作業の日

なにせコンクリート打ちは
時間との戦いでもあり

量を加減しながら水を注いでいったり
はい、シャベル
はい、コテ
はい、バケツ
と、間髪入れずに手際よーく
必要な物を手渡ししていく
助手が必要なのでございますヨ

で、ワタクシメの出番でございます
粒子の細かいセメントの粉塵から
身を守るためのマスクと長袖のシャツ
汗を拭くためのタオルを首にかけての
完全防御?で臨みます。。。

プリン石けんや葛餅を作る時の
まぜまぜは楽しいので大好きですが
こちらのまぜまぜは
ちと大変でございます。。。

ちと大変



でも、こちらの写真は過去記事にて
カーポートの
車のタイヤが来る位置にだけコンクリートを張り
まん中には土を残してここで堆肥を作っている
という記事を書いた時に載せた写真ですが

ここで堆肥作りを

ここも、ワタクシが助手を務め
夫がコツコツと少しずつ
コンクリートを張っていったもので

無事土の入れ替えが終わりました

このようにワタクシたち
コンクリートを打つ作業は
結構慣れておりましてね(^-^)b



今回も、トントントンと作業は順調に進みまして
前々回の記事の

何やら

右手前の黄色い丸の中は
このように・・・

トントントンと

向かい側の柱の位置は
土だけの場所なので
このように型枠を使って
コンクリートを打つ範囲を広くとっています

向かい側

コンクリートが固まった後
型枠を外したらこうなりました。。。

こうなりました


きれいに仕上げるために
夫は、コンクリートを流し込んだ後
固まらないうちにセッセとコテで
表面を均していかなければイケないので


固まったコンクリートがこびり付かないうちに
使った道具を水で洗い流す
後始末はワタクシの担当



カーポートの出入り口に
洗った道具を並べて乾かします。。。

後始末


いろんな意味で
夫のしたことの後始末は慣れているワタクシでございます( ´艸`)



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. こだわる夫のコツコツ手仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:20




ぶどうのコンポートとゼリー :: 2014/08/27(Wed)
前回の記事で書きましたとおり
せっかく収穫した巨峰でしたが
そのまま食べられたのは
左上の白いお皿の分だけ
その他の色づきの悪いものは
コンポートにすることに・・・

コンポートに

まず、ブドウの粒を房から切り離すのですが
この時、必ずハサミなどで切るようにします
手で引きちぎると付け根の部分に穴が空き
果汁が逃げてしまい美味しさが半減しますゆえ・・・

次に、ブドウがプカプカと浮くくらいの
たっぷりのお湯を沸かし
沸騰してきたらブドウの粒を投入して
10~20秒ほど茹でた後、ザルにあげ
(※ゆで過ぎに注意:20秒以内でネ)
冷水にとって皮を剥いていきます

で、その後、出来れば竹串の尖っていないほうを使って
種をカキダシテやるとさらにヨイかと・・・(+_+ )メンドウダケドネ

剥いた皮やら取り出した種やらと
600mlの水と80~90gくらいの砂糖
レモンが無かったので代りに…小さじ半分ほどのクエン酸を
鍋に入れ火にかけます。。。
(ブドウは入れません)
分量は甘さ控えめを意識しましたが
結構適当ですので(^^ゞ
お好みで加減して下さいませ~

火にかけます


沸騰してきたら中火にして
10分ほど煮込みます。。。
なにせ、自家製のブドウですので
残留農薬の心配もなく
思う存分煮出せます~(^-^)b

中火に

10分後、火を止めたらすぐに皮と種をザルで濾し
ブドウの入った容器に、濾したコンポート液を注ぎ冷まします

ブドウの食感を出来るだけ残したかったので
ブドウは煮込みませんでした

食感を残したかったので

冷めましたらラップをして冷蔵庫に入れ
一晩おいたら
コンポートの出来上がりでございます♪

一晩おいたら

思った通りの甘さ控えめで
美味しゅーございましたヨ~ン(^-^)b


でもって、次はこのコンポート液を使って
ブドウゼリーを・・・

でもって

鍋に100mlの水と粉末寒天を入れ火にかけます
沸騰してきたら中火にして
かき混ぜながら2分くらい煮溶かします
この時に加熱が不十分だと寒天が固まりません(x_x)

2分間、しっかりと煮溶かし火を止めたら
あらかじめ温めておいたコンポート液500mlを入れて混ぜます
ここで冷たいコンポート液をそのまま入れると
寒天液の温度が急激に下がることで
部分的に固まってしまいダマになります(>_<)

出来上がったゼリー液が冷めましたら
さて、いよいよ佳境

サッと水にくぐらせた容器に
ブドウのコンポートを3粒ずつ入れ
冷ましたゼリー液を注いでいき・・・

アチャ、やっちまいました(>_<)!

ゼリー液を高い位置からガサツに注いでしまい
少々表面が泡立ってしまいました(^o^;)

低い位置から静かに注ぐと
こんなことにはならないんですが・・・
思わぬところで作業が雑になっちまったゼ(-.-;)

やっちまいました

ブドウの粒を入れた分
思ったよりゼリー液が余って
用意した容器だけでは足りなくなって
アラ還おやじのぐい呑みコレクションから
失敬してきたこれが
一番派手に泡立っておりやす・・・

一番派手に

でも、出来上がってお皿に盛ると
ほれ、この通り♪
泡は隠れますから(o^^o)♪

ほれ、この通り

アラ還おやじのぐい呑み以外はネ…(^_^;)

ぐい飲み以外はネ

それにしても・・・
この型から外したほうのゼリー
ムフッ、ゼリーからはみ出して
ブドウの粒が顔を出しております
さっすが、あの過酷な台風の中を耐え抜いて
最後まで残っていただけのことはあって
かなりの自己主張でございます。。。

そして
その台風の後始末に取り組む
我がアラ還おやじ
今日もホームセンターで材料を調達して来ては
機嫌よーく作業を進めております

材料を調達



順調にコトが運んでおるよーで
ヨカッタ、ヨカッタと
陰ながら見守っておりましたら


( 一一)エッ?

やっぱりネ・・・

そりゃあそーよネ・・・





・・・請求書でございますかぁ~!(>_<)

これがなきゃー




これがなきゃー
もっとヨカッタんだけどねぇ(x_x)




にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 台所しごと、あれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:22




台風で巨峰が・・・ :: 2014/08/23(Sat)
これは今年の6月28日に撮った巨峰の様子。。。

6月28日

7月の台風10号(-.-;)
8月の始め、三日三晩降り続いた豪雨(-_-;)
その後、追い打ちをかけるようにやって来た
先日の台風11号・・・(_ _;)

と、度重なる試練に耐えきれず
このようなことに・・・
耐えきれず

幾つか袋掛けされた房が残っているかに見えますが
粒がほとんど落とされ
まともなものは1房もありません

無残にも暴風に引きちぎられた
「防鳥ニセタカ君」も
職務をマットウ出来なかった無念さからか
涙目でございます。。。

無念

そんな中
葉っぱが全部落ちてしまった枝から
新芽が芽吹き始めました。。。

新芽が

せっかくケナ気に頑張ってくれているのに
こんなことは言いたくはないんだけど・・・
そのエネルギーは来年までとっておいておくれ

言いたくはないんだけど・・・



例年ならもう十分に色付いて
収穫を楽しんでいるはずの時期ですが
まだ緑色のままの粒が多く
収穫できるような房ではないんですが
葉っぱが無くなってしまった木に
これ以上おいても…ということで

少しばかり色づいていたものを
収穫(と言えるかどうか…)してみました

収穫と言えるかどうか・・・

右手前の濃い色の1房だけは
巨峰独特のコクはなかったものの
なんとかブドウの味になっていて
甘く美味しかったです。。。

が、その他の色の薄い房は
やはり酸味が強く
そのままではあまり美味しくはない・・・

で、コンポートにしました。。。
このまま1晩シロップに漬けて冷蔵庫で冷やし
明日はこのシロップを使って
寒天ゼリーを作るつもり…ではいるんですが…(^_^;)
一晩寝たらやる気が失せているかも・・・(^^ゞ

で、コンポートに

まるでタイマーが内蔵されているかのような
ウルトラマン仕様のワタクシのやる気スイッチとは違い

日々、スイッチ全開の我がアラ還おやじは
先日から庭でゴソゴソやっておりまして

1枚目の写真の真下
巨峰のブドウ棚の下に
何やらパイプのようなものが・・・

何やら



一体何をするつもりなのか・・・

いったい何を


地面に線が引いてある・・・
どうやらこのパイプは
位置決めのための仮置きのようです


仮置きパイプをどけてみると

パイプをどけてみる

さらにズームイン

さらに

なんと、コンクリートを砕いて
さらにその下の地面を掘り進んでいる
このような穴を2カ所に掘っておりましてね・・・


何をしているのかと申しますと
先日の台風の時
家の前の道路では
根元から折れて倒されたカーブミラーが
道を塞ぐほどの猛威で

我が家でも
巨峰の収穫の心配をしているどころではないくらいに
ブドウ棚ごと飛ばされやしまいか・・・(◎-◎;)

いや、もっと・・・
屋根が飛ばされるんじゃあないかと思うほどでございまして

で、嵐の後・・・
飛ばされずには済みましたが
ちょいとばかり曲がってしまった
ブドウ棚をもっと強度のあるものに
ヤリナイコ(やり直すという意味の徳島弁)するんだそうな・・・

ヤリナイコ

掘った穴に雨が入らないように養生し
さらにその上からバケツをかぶせています
スダレが掛っている所は
この間までメロンを育てていた場所です

この上のブドウ棚をやり直すという
気の長ーい計画

タイマー内臓の私だったら絶対に
途中で時間切れになるだろーな(+_+)


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹(・野菜)(家庭菜園)へ
にほんブログ村

  1. 狭い庭で楽しむ趣味の園芸
  2. | trackback:0
  3. | comment:18




間違えました(x_x) :: 2014/08/18(Mon)
去年、甘露煮にして
冷凍にしてあった栗が
使い切らずに少量残っていて
秋に栗が出回る頃までには
なんとかせねばと・・・

今年の2月に作った
梅酒の生チョコレート → 
が予想以上の好評だったので
今回もこの手で行こうと

栗の生チョコレート。。。
を、作るはずが

なんとかせねば



お特用のチョコレートを木っ端みじんに・・・
チョコを刻んでいる間に
室温で自然解凍出来た栗も刻んで

ここまでは順調♪

ここまでは順調


鍋に生クリームを入れ火にかけ
沸騰直前に火を止め
刻んだチョコレート投入。。。
刻んだ栗投入。。。

うんうん、順調、順調。。。♪♪♪

ラップを敷いたパッドに流し込み
ここまで来たらヤッタも同然…のハズ

が・・・

が・・・

間抜け、と言いましょうか・・・
魔が差した、と言いましょうか・・・
これを・・・あろうことか(-.-;)

冷蔵室ではなく

なんと冷凍室に入れてしまった愚か者(◎-◎;)

しかも、ご丁寧に急速冷凍で
カチンカチンに固まってました(x_x)
これでは
生チョコではなく
ただの栗入りのミルクチョコレート(-_-;)

しょーがない・・・
カチンカチンに固いチョコを
力まかせに適当な大きさに切り分け

食べる分だけ少量を
冷蔵室に移して解凍すると
若干ですが
生チョコの食感に近くなりますで

慣れっこ

固いまんまで
栗入りのミルクチョコレートに
冷蔵室で解凍して生チョコもどきに

一粒で二度美味しい(+_+ )フルッ…
と言えなくもない???

いやいや…やっぱり、固いまま
普通のチョコレートとして食べるほうが
美味しいですが・・・


1回目、たまたま上手くいくと
2回目で有り得ない失敗をするのは
慣れっこのワタクシ
今回はこれで
コラエルことにいたしましょ…(^_^;)


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 台所しごと、あれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:14




2年目のメロン栽培の結果は・・・ :: 2014/08/13(Wed)
去年は大失敗に終わった初めてのメロン栽培でした
 「恥ずかしながら 」→   
と、 「恥ずかしながら…切ってみました 」 → 


が・・・性懲りもなく今年も植えてみました

去年と同じ品種アニバーサリー2株と
育てやすいと言われるプリンスメロンが1株

性懲りもなく

これは6月28日に撮ったもので
この頃までは順調に育っていて
3つの株から全部で7~8個の果実が生っていたんですが

7月にやって来た台風で
保険のはずのプリンスメロンが一番先に脱落し

その後もあっちゅーまに株が弱り始め
結局、最後まで残ったのはたった1個のみ(+_+ )ガック…


上の写真のスダレの向こう側
家の中から撮りました
たった1個

そして7月末、満を持しての収穫
収穫も家の中からです
満を持して

アラ還おやじの手の中にスッポリ収まる
謙虚な大きさのメロン君であります

謙虚な大きさの

去年よりはチトましに育ったようで
網目模様もきれいに出ていますが

去年よりはチトまし


なにせ、去年の、苦い…あっいやいや、
無味無臭の経験がありますでねぇ・・・


そして
ハラハラ、ドキドキの2週間ほどの追熟を経て
先日、ツルもきれいに枯れあがったので
切ってみることに・・・

ハラハラ、ドキドキ


おぉ~お、なんともホノ甘ぁーいメロンの香りが♪

ホノ甘ぁーい


ムフッ、なんか期待できそうないい感じ

期待できそう

見かけヨーシ(^O^)
香り、ヨーシ(^O^)v
ただ、肝心のお味はどーだろか?

さてさて、これで味が去年と同じ無味だったら・・・
もう笑うしかないわなぁ~
などと言いつつ

さてさて


うおぉ~~~メッチャあまぁーい(o^^o)♪

やったぜぃ!
去年の雪辱を果たしたぜぃ o (^0^) o

ただ・・・

来年はせめて
1株に1個くらいは生って欲しいもんだナ・・・(^o^;)



にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹(・野菜)(家庭菜園)へ
にほんブログ村



  1. 狭い庭で楽しむ趣味の園芸
  2. | trackback:0
  3. | comment:24




台風接近中 :: 2014/08/09(Sat)
台風が接近中ということで
またしても土砂降りの大雨です。。。(-.-;)

昨日、雨の降りだす前に
近くのスーパーに2,3日分の食材を買い出しに行き
冷凍のサンマやノルウェー産の塩サバといった
定番の節約おかずの他に
こんなモノを買ってきました

節約おかずの他に


徳島県産のハモ・・・

徳島県産のハモ・・・

徳島近海は全国でも有数のハモの産地だそうで
スーパーなどでもよく売られているんですよ(^-^)b


で、冷凍の塩サバ、サンマと並べて
今晩何食べる?・・・って聞くまでもなく


ハモの天ぷらでございます。。。

聞くまでもなく


いつものことですが
夫が晩酌中にお料理が進行していく居酒屋方式
最初に揚げたこのハモを食べている間に
次の具を揚げていくため
全部の具が揃った写真がありませいで・・・(+_+)
これだけではチト殺風景過ぎるので

こちら、夫の分をすべて揚げ終わった後
私の分を揚げたモノをパチリ

私の分を



そして、今日
先日の三日三晩降り続いた大雨の時に
大きなダメージを受けてしまった巨峰
かろうじて残っている房を
何としてでも死守せねば・・・と
アラ還おやじが台風対策に奔走する中

ワタクシ、前から1度やってみたかった
ピザ作りに挑戦しておりました

ピザ作りに挑戦

ノシ棒がなかったので手で伸ばしたんだけど
もう少し薄く伸ばしたほうがよかったかも・・・

フードプロセッサーでコネたんですが
コネ方が足りなかったのか
生地がやや硬めで
不味くはないんだけど
とりたてて美味しいというほどでもなく
逆にチト塩辛かったような感じで

この次は塩を減らして
もっと薄く伸ばしてやってみよっかな♪
本場のピザ職人さんのように
投げてクルクル回して伸ばす…とかネッ(o^^o)♪

と、申しましたら・・・アラ還おやじ
黙ってうつむいて返事をしませんでした。。。(x_x)


しょうがない・・・
しばらくホトボリが冷めまで待って
そのうち忘れた頃に
もう一回リトライすることにしましょうかネぇ~(^_^;)



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:32




一回休憩・・・ :: 2014/08/05(Tue)
土、日、月曜と三日三晩
激しく降り続いていた雨も
今日は中休みのようで
晴れたり曇ったり・・・時折小雨の一日でした。。。

4日ぶりにお散歩に出ましたが
普段のハーフコースで
少々不完全燃焼気味・・・

タダタカ君も休憩中でございます

タダタカ君も休憩中

でもって・・・
お外に出られなくって・・・( p_q)
写真も撮れなくって・・・(>_<)
このブログも今回は「休憩中」ということで・・・(^o^;)

お察しくださいましぃ~<(_ _)>

これに懲りずに
また見に来てくださいねぇ~~~(^o^;)




にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 我が家の伊能忠敬
  2. | trackback:0




昔カタギ :: 2014/08/01(Fri)
我が家の麦茶は
昔ながらの粒の麦茶を
やかんで煮出して作ります。。。

昔ながら

一時期、ティーパックの麦茶などを使い
簡単に済ませていた頃もありましたが
やはり子供の頃から飲んでいる味とは違う
物足りなさがあり
もう10年くらい前からこの作り方です。。。

2リットル弱のお水に
カップ1くらいの粒の麦茶をいれ火にかけ
沸騰してから(煮こぼれ注意!)
弱火で10分くらい煮詰めて火を止め
流水で冷まします

煮こぼれ防止のため
沸騰してきたのがヨクわかるように蓋はしません
水道水のカルキ臭もとびますし・・・

夜作って朝まで放置して冷ますこともアリですが
流水で急激に粗熱を取るほうが
細菌の繁殖を防げるようです。。。

もうひと手間かけて
粒の麦茶をフライパンでカラ煎りしてから作ると
さらに、香ばしく美味しくなります(*^_^*)

今回はカラ煎りしなかったので
ちょいとばかり色が薄めです。。。(^^ゞ

ちょいとばかり



そして、昭和生まれの主婦が愛用する
昔ながらのモノをもうひとつ・・・

ザルやまな板などを洗う時
最近では様々な形、材質で
カラフルな色のキッチンブラシが売られていて
どれにしようか迷った末
色や見た目の良さで選んでしまい
使い心地がイマイチ・・・を何度も繰り返し


やっぱりこの形に戻ちゃうんですよね

やっぱりこの形

でも、このタワシなるものも
最近ではお安いものに手を出すと
すぐにヘタっちゃうんですよねぇ(-.-;)

そんな中
先日ホームセンターで見かけたこのタワシ
価格はちょっとお高めの498円+税

ちょっとお高め

素材が棕櫚だからか
普通の亀の子タワシよりも柔らかくてしなやか
でも密度が濃いのでしっかりしていて
使い心地はいいです。。。

柔らかいので
フッ素樹脂加工のフライパンなども
傷つけることなく洗えます。。。

繊維を束ねている芯はステンレス製みたいです
頭の部分にチョコンと出ている輪っかが
なんとも頼もしく丈夫そうに見えます(^-^)b


そしてそして、もうひとつ
昔ながらのこんなもの

そしてそして

いつもはジッパー付きの使いやすい袋に入ったモノを
買うことが多いんですが
先日、スーパーでたまたま見つけ
昔からあるこの形が懐かしくって
これを選んじゃったんですよね(*^_^*)

だって・・・
作っている会社の名前が・・・
カタギ食品株式会社

だって


昔懐かしいこの袋

正真正銘


これぞ、正真正銘の
‘昔カタギ’でしょ(o^^o)♪




にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:26