風のまん中

アラ還夫とマイペース妻の風まかせな日々を適とーに綴っています。




黒部・立山あるぺんるーと :: 2014/10/28(Tue)
いやはや・・・
3ッ日ほど実家に帰っておりまして・・・

その間だけ・・・
ほんのちょっとの間だけ・・・
ブログから遠ざかるつもりでしたのに・・・

あっという間に10日も経ってしまいましたかぁ~(>_<)
何度も見に来てくださっていた方
ホントにありがとうございました<(_ _)>
これからは心を入れ替え(?)・・・
真面目に更生…あっ、いや更新してまいりますので
。。。と、いっても4、5日に1っ回のペースですが(^o^;)。。。
こんなヤツですが…今後とも
見捨てないでくださいましねぇ~~~


というわけで・・・
今さらなんですが、旅行のお話などを・・・

本当なら10月6日に行くはずだったのが
台風の影響で10日も延びてしまい
「紅葉」を見に行くツアーだったんですが
向こうはもうすっかり雪山に変わっておりました(x_x)

黒部・立山アルペンルートを
長野県側から上って富山県に降りるコースだったので
1日目には途中、長野県の観光わさび園に立ち寄りました
園内の風情のある水車小屋をパチリ
250-1日目は


翌日、こちらのサイトの → 
「のりものガイド」の図にありますように
長野県側(図:右)の扇沢駅から富山県側(図:左)の立山駅まで
様々な乗り物を乗り継いで行きました

最初のトローリーバスを降り

添乗員さんに…(時間がないので)
「絶対に見に行かないように!」
と、きつくきつく言い渡されていたダム展望台を
横目に見ながら
250-きつくきつく・・・

黒部ダム堰堤の上を歩いて
次のケーブルカーの乗り場まで向かいます
小雨交じりだったものの
この時はまだ景色も楽しめました♪
250-この時はまだ


が・・・
次の黒部平という所ではもうガスで何も見えません
これから乗るロープウェイのワイヤーロープの先に
ほんの一瞬、大観峰駅が見え
250-ほんの一瞬


今のうちに早く早くと
添乗員さんが撮ってくれたんですが
250-今のうちに
あっという間に見えなくなっちゃいました( p_q)


そして、その大観峰では
まさかの雪!で
ほとんど景色が見られずあまり写真も撮らずに
次の乗り物
トローリーバスに乗り込み

このコース一番のお楽しみ!
だったはずの

立山・黒部アルペンルートの中心地
室堂に着いたんですが
結局ここも同じ雪と雲とガスの白一色の世界でした(-_-)
250-冬景色


上の写真中央の、人だかりができていた場所
順番を待って同じツアーの人に撮ってもらいました
250-順番を待って

ここでは1時間30分の自由時間があり
あちこち散策するのを楽しみにしていたのに
どっちを向いても雪ばかり

標高2,450メートルという
日本では一番高い場所に立つホテルということで
「日本で星にいちばん近いホテル」
というキャッチコピーに魅かれ
若い頃から一度ここに泊まってみたいと
憧れ続けていたホテル立山
250-星にいちばん近いホテル


こちらは位置的に
室堂山荘という建物かしら・・・?
250-チガウカナ
チガウカナぁ~(?_?)


なにはともあれ
楽しみにしていた景色とはかなりかけ離れてはいたものの
暖かい土地に住んでいると
なかなか出会えないこういう雪山の景色も
結構面白く、楽しめました。。。

一度は行ってみたい場所が
もう一度来たい場所に変わった旅でした
今度は夏に来ると
こういう山々の雄大な景色に出会えるかなぁ~
250-今度は夏に



さてさて、そして、家に帰ってきて
途中のお土産物屋さんなどで買った物を広げると
250-家に帰ってきて


立山アルペン村という所で買った
「魚津流串かまぼこ」・・・
250-魚津流串かまぼこ


どこに行っても酒の肴は必ずゲットする
抜かりのないアラ還おやじでございます(-"-)


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. お出かけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:26




しばらくお休みします。。。 :: 2014/10/18(Sat)
先日、台風で中止になり
日にちを変えて
再度申し込んでいたバスツアーに
行って帰って来たばかりなんですが

今日、少しばかり野暮用が出来まして
2~3日家を空けることになりました

記事の更新も
皆さまのところへの訪問も
しばらくの間出来そうにありませんが
帰ってきましたら
お邪魔いたしますので
また、相手をしてやってくださいませ<(_ _)>



楽しみにしていた山の景色が
ガスと雲に阻まれまったく見えない
一面、白い世界だったんですが
ほんの一瞬ガスが切れて
ちょっとだけ姿をのぞかせてくれた山を撮りました


ガスでなにも
ガスでなにも見えなかったでガスぅ~(x_x)



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


  1. 未分類
  2. | trackback:0




栗の渋皮煮…と、おまけ :: 2014/10/13(Mon)
また、栗(ネタ)かぁ~
もう栗(ネタ)はええじゃろぉにぃ~
とアラ還おやじに言われてしまいましたが・・・

ハイッ、また栗(ネタ)で…申し訳ないですぅ(^o^;)

だってぇ、この間の
渋皮付きで生のまま冷凍した栗を
なんとかせねばと
今まで難しそうに思えて手を出さずにいた
渋皮煮、を作ってみたんですが
これがなかなかに面白くって・・・

何がそんなに面白かったかと言いますと
アク抜きのために茹でた栗を
歯ブラシなどを使って渋皮の粗い筋などを
流水で軽ーく取り除いていくんですが
これが何とも
気持ちいいくらいにきれいに取れて
もう病みつきになっちゃったんですよねぇ~

ただ、困ったことに
私のような無駄なことにだけ几帳面な者は
つい、ムキになって
渋皮、剥き過ぎちゃうんですよねぇ
イヤ、シャレじゃあないンですよぉ

で、粗い筋だけ取るつもりが
取り過ぎちゃって
とうとう渋皮に穴が開いてしまい
ボロボロになってしまいましてね(^o^;)

こんなふうに・・・(>_<)!
248つい、ムキになって

と、いうわけで
この時は、夜、突然、気まぐれに作り始めたため
途中の写真も撮ってないし
他にちょいと思いついたこともあって

昨日、朝市でまたまた買ってきた栗で
もう一回リベンジいたしました

鬼皮の剥き方は前回カタッテおりますので
今回は省きます →


まず、鬼皮を剥いた栗と
栗が浸るくらいのたっぷりの水に
重曹(タンサンという名前で売られていることもあります)を
小さじ1入れ火にかけます

248まず

最初、中火で、沸騰直前になったら
栗がグラグラしないよう弱火にし15分煮ます

1回目の茹で汁はアクでこんな色にw(゚o゚)w
1回目の茹で汁

流水をかけながら歯ブラシなどで
栗の形が崩れないように丁寧に
筋や粗い渋皮を取り除いていきます…が
くれぐれもムキになりませんように…ネ(*^。^*)

空気に触れさせないように
栗は常に水に浸しておきます
248くれぐれも

鍋をきれいに洗い
また、たっぷりの水と重曹小さじ1を入れ火にかけ
途中までは1回目と同じ要領ですが
今度は弱火にしてから5分茹でます
2回目でもまだこんなにアクが出ます

248まだこんなに

水を入れたポールに栗を移し
鍋をきれいに洗ったあと3回目のアク抜き
これから先は重曹は入れずに
弱火にしてから5分茹でる…を
渋が抜けるまで繰り返します

3回目では茹で汁の色が薄くなってきてます
141013 (6)


4回目…この頃には
栗がかなり柔らかくなっているので
煮崩れ防止のためにも取り扱いは慎重に・・・
248この頃には

4回でも大丈夫そうだったんだけど
4という数字が嫌いなので5回目茹でました(^^ゞ
4という数字が嫌いなので


これだけ茹でればもういいだろうと
一粒お味見を・・・
しっかりと渋が抜けていて
普通に栗として美味しくなってました♪



ではでは、ここから本番
お砂糖を入れて煮ていきます。。。
砂糖の量は栗の正味の量の
半分より少し少なめくらいがいいそうです

うちは甘さ控えめにしたかったので
栗の重さが正味750gに対し
砂糖300g
みりん大さじ2
しょうゆ小さじ2で煮ました
ミリンとしょうゆの量は適当です(^_^;)

まず、鍋にたっぷりの水と栗
分量の砂糖を半分だけ入れて火にかけます
248砂糖を半分だけ入れて

やはり、最初中火で、沸騰直前になったら
栗がグラグラしないよう弱火にし
8分ほど煮て火を止めそのまま冷まします


充分に冷ましてからもう一度煮ます
もうアク抜きではないので煮汁は捨てずに
残りの砂糖とミリン、しょうゆを加え
さっきと同じ要領で弱火にしてから8分で火を止めます。。。
248もう一度煮ます




これで冷めれば出来上がりでございます
何度も茹でたり煮たりで面倒だけど
単純作業の繰り返しだけなので
意外と簡単でしょ・・・時間はかかるけどね


食べる分だけ小さな器に入れて
あとは清潔な保存容器に入れれば
冷蔵庫で1ヶ月くらいは持つそうです
248意外と簡単

出来上がった渋皮煮を食べながら
これを使ってバウンドケーキなんぞを
作っている人もいる…と
アラ還おやじに話しましたところ
じゃあ、今度

これで栗ブッセを作って
と言われましてね

いやいや…作り方知らんし…
それはムリデッセ。。。(-"-)



おまけ。。。
ちょいと思いついたこと、というのはコレ
アク抜きの時の1回目と2回目の濃ーい茹で汁で
白いハンカチを染めてみました♪

淡い淡いきれいなピンク色に染まりました
248おまけ。。。

茹で汁で沸騰後15分ほど煮た後
そのまま一晩放置し
翌日すすいで洗剤で洗い流しただけ
色を定着させる薬剤などは使っていないので
そのうちに元の白い色に戻ってしまうかもですが(*^_^*)



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 台所しごと、あれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:22




あぁ~あ・・・ :: 2014/10/06(Mon)
あぁーあ・・・
本当なら今頃・・・

自然豊かな高原のホテルに泊まり
明日、行くはずだった
さまざまな乗り物を乗り継いで
雄大な山の景色に出会えるはずの
日本屈指の観光コースに思いを馳せながら
温泉でまったりした時間を過ごしていたであろうに・・・


何がいけなかったのか
ツラツラと思い返してみる・・・

1ヶ月ほど前に申し込んだ
バスツアーの日程表も届き
出発の日が近づいてきた先日

ホテルに泊まる日、晴れてたら
夜、お外に満天の星を見に行きたいから
とーしゃんも付き合ってねと

夜空とか星なんぞには
まったく興味を示さないアラ還おやじに
いつにない低姿勢で
カワイク(?)お願いしておりましたら・・・

そんな似合わないことをしたからだろうか(-"-)
雨どころではない・・・
嵐を呼んでしまったようです(>_<)!

なんと大型台風の影響で
ツアーが中止になっちまいました


あぁ~あ・・・


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆



こちら、昨日行った日曜朝市で
きれいで大きな栗を見かけまた買ってきました

247-また

先日は渋皮剥きを途中で投げ出してしまい
甘露煮が少ししか作れなかったので
今回は鬼皮と渋皮を一気にやっつけるという
荒業に出ました

247-荒業に

旅行に行くつもりだったので
小さな用事が多くあり忙しく
欲しかった量より少し控えめにしたけど
旅行が中止になるってわかってたら
もっとたくさん買ってくればヨカッタ(+_+)

今年は何かにつけ
台風に振り回された夏でした(+_+ )ガック…


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. お出かけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:24




気分はすっかり・・・ :: 2014/10/02(Thu)
昨年、ビルトインのガスコンロを
買い換えてから
焼き網が使えなくなってしまい
グリルには入らない
焼きナスや焼き鳥は
カセットコンロを使うようになりました。。。

最初の頃
焼き網が使えない不便さが
悩みの種だったんですが

ちょいとばかりいい面もあるようで・・・

と言いますのも
狭いキッチンでは
安全にカセットコンロを使う場所がなくって
食事をする角型ちゃぶ台の横に
もう一つ小さい机を置き
そこで焼くこというパターンが定着いたしまして

246ちょいとばかりいい面も

築25年のオンボロ我が家では
なんの問題もないですが
部屋中、煙モクモクで
しばらく臭いも消えませんので
あまりお勧めはできませんが・・・

これがなんとも楽チンなのです

金串に鶏肉とネギを刺したものと
酒…4分の1カップ
みりん…4分の1カップ
しょうゆ…4分の1カップ
砂糖…8分の1カップを
鍋に入れ火にかけ
沸騰してから弱火で2分ほど煮詰め
仕上げに七味唐辛子少々を振り入れたタレを
鍋ごと机に運びますと

246鍋ごと机に

アラ還おやじが
一杯やりながら上機嫌で
自分で焼いてくれるんで
私はものすごーく助かりましてネ

居酒屋兆治ぃ~♪♪♪
なんて…気分はすっかり高倉の健さん

その間にキッチンで
あと2品ほど小さなおかずを作りまして
それが出来上がる頃には
私の分の焼き鳥も
焼きあがっているというラッキーな状態なんです(^-^)b

で・・・
このシステム(?)の一番いい点は
アラ還おやじが自分で焼いておりますのでね
鶏肉に充分火を通すと
どうしてもネギが犠牲になって
焦げすぎるという結末にも
私には一切、責任がない・・・という点でございます(o^^o)♪

246ネギが犠牲に


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


  1. 台所しごと、あれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:16