風のまん中

アラ還夫とマイペース妻の風まかせな日々を適とーに綴っています。




結果オーライ♪ :: 2015/11/30(Mon)
思ったより簡単だったベーコンエピ
3回目にしてやっと写真を撮りましたので・・・

3回目にして


~材料~

フランスパン用の小麦粉なら200g
専用の粉が手に入らなくても
強力粉140gと
薄力粉60g・・・でも出来ます。。。

粉200gに対して
水・・・・・・・・・・・・130ml (粉の65%)
ドライイースト・・・2g  (小さじ1が3gなのでそれより少し少なめ)
塩・・・・・・・・・・・・・4g (小さじ1が6gなので小さじ半分よりチョイ多め)



強力粉と薄力粉を軽く混ぜ合わせポールに入れ
まん中にくぼみを作り
ここに水を注ぎ、次にドライイーストを投入
(塩はまだ入れない)

ざっくりと混ぜ合わせ・・・

ざっくりと混ぜ合わせ

ひとかたまりになったら
こね台に取り出す・・・んですが

こね台がなく
大きめのステンレス角パットで代用

こね台がないので

手のひらを押し付けるようにして前に伸ばし
転がすように手前に戻し
また前に押し戻す・・・を手早く繰り返し
生地がなめらかになり始めたら
コネながら塩を数回に分けて加えていきます


材料を1度に合わせてこねるより
塩を後から入れるほうが
よく膨らみパンが柔らかくなるそうです♪

手のひらで

3~5分程度こねたら
大きな白いまな板に移し
時々台にたたきつけるようにして
さらに15分ほどこね続けます。。。

さらに15分ほど


すぐにまな板に移さなかったのは
まな板の表面の細かい凸凹に生地が入り込んで
面倒なことになるような気がしましてね…(^_^;)

と、ここで、ちょっと横道にそれますが
アラ還おやじが写真を撮りながら
こねてる間振動で前に少しずつ動くのを見て
まな板の向う側と手前に木をあてがい
動かないようにストッパーで固定してくれました(^-^)b

動かないように

で、話を戻しまして・・・
コネ上がりの目安と言われる
生地の端を伸ばしてみて
途中で破れず
裏側の指が透けるくらいまで伸びる・・・

というところまでは
今回も行きつかなかったんですが
もう15分以上こね続けたし・・・
十分ナメラカになったような気がするし…で
こんなもんで手を打つことにして

こんなもんで



一次発酵・・・
オーブンレンジに醗酵機能もあるんですが
だんだん生地が膨らんでいくのを見たくって
・・・湯煎、です

一次発酵


50~60分後
指に強力粉をつけて生地に深くつきさし
指を抜いた穴が元に戻らなければ一次醗酵完了

醗酵完了



重さを量って3等分
スケッパーがないのでお好み焼きをひっくり返すテコを使いました(^^ゞ

テコを使いました


ひとつずつ丸めて20分ベンチタイム

ひとつを丸めている間
残りのふたつの生地の表面が乾燥しないように
そしてベンチタイムの間も
かたく絞った濡れ布きんをかぶせておきます


乾燥しないように


ベンチタイムを終えた生地を
ベーコンより一回り大きくなるようのし棒で伸ばしていきます

一回り大きく


粗挽きマスタードを塗った後
生地の両端を合わせて
合わせ目を指で押えながら閉じていきます

合わせ目を下にして形を整えたところで
本当ならここで仕上げ醗酵・・・なのですが

本当ならここで


ここまで順調に来ていながら


痛恨のミスを犯してしまいました




あろーことか・・・
仕上げ醗酵の後、焼く直前にする
切り込みを入れて麦の穂の形にする工程を

ここでやっちまいました(泣)

痛恨

まちがえたぁ~~~(>_<)!

麦の穂の形にしてしまった状態での仕上げ醗酵60分
このミスがどんな結果をもたらすのか・・・
想像もつかないけど

どんな結果を


仕上げ醗酵後たっぷりと霧吹きをかけ
220℃で20分焼きましたら・・・

ヨカッタ、なんのことはなく・・・
普通に美味しく出来上がりました

ヨカッタ


ちょっとした(?)手違いはあったものの
結果オーライ・・・ということよネッ(*^_^*)


結果オーライ


このよーに
トンデモナイ失敗をしでかしても
なんとかなってしまうベーコンエピ

面倒な手ごねさえクリアできれば
ホントに簡単でございます。。。

ただ、この記事では
あまりお役に立ちそうにありませんので

ホームベーカリーを使った作り方ですが
動画が始まって1分30秒ほど経ったあたりからの
一次発酵の後、生地の丸め方や
ベーコンの包み方など
スゴク詳しく教えてくれいている
YouTubeのURLを貼っておきますネ → 「ベーコンエピの作り方」



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

  1. 台所しごと、あれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:10




パン作り一年生 :: 2015/11/23(Mon)
手作りのパン
なんだか敷居が高そうで手を出せずにいたんですが

ある方のブログで見たベーコンエピが
とても美味しそうで・・・

ホームベーカリーどころか
生地を伸ばすのし棒すら持っていない分際で
ちょっとだけその気になって
ネットで調べてみると…わりと簡単そう?


が、しかし、手持ちのフードプロセッサには
パンこね用の羽はついているんだけど・・・
お粉の量は150g限定だとかで
それ以上でも以下でもうまく出来ないとある・・・(-_-)ナンダカナぁ~


とりあえずのし棒だけは購入したものの
他の道具は家にあるモノを使って

手ごねから作る初めてのパン作り
いきなりハードル高かったけど・・・

ハードル高かったけど


どーにかそれらしく出来上がりましたヨ♪

それらしく



エピ(フランス語で麦の穂)の形になっているかどーかは
少々、微妙ではありますが(^_^;)
とても美味しく焼きあがり
ベーコンエピが大好きな
アラ還おやじにも大好評でした♪

微妙


ハサミで切り込みを入れて
麦の穂の形になるように
左右に広げる作業が
かなり難易度が高そうに思っていたのに
ホントにあっけないくらいに簡単で

これはブログに載せねば・・・と

ただ、作るのにいっぱいいっぱいで
途中の写真を撮る余裕がございませんでした(^o^;)
また作る予定なので
その時に写真を撮って
アップしたいなぁ~と思っております。。。



で、オーブンレンジが高い位置にあって
使い辛そうにしているのを見かねて
また、アラ還おやじがひとしごとでございます


過去記事でも紹介した写真なんですが
キッチンの角に作ってくれた収納棚

収納棚


写真正面のオーブントースターが置いてある場所
ここは奥行きが浅く
オーブンレンジが置けるスペースはなかったんですが
手前に板を増築してくれたので
こちらにお引越しでき
焼きあがったパンを出す時
とても電子レンジだけに…楽チン(^^ゞ

楽チン


今後の課題は
手ごねをもっと極めるため
パンこね台が欲しいところなんですが

それよりも
ホームベーカリを買った方が早いかしら・・・

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 台所しごと、あれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:20




ちょーどいい狭さ・・・ :: 2015/11/16(Mon)
狭い庭で家庭菜園を楽しむ我が家では
どんな小さなスペースも無駄にはできませいで・・・

普段車を止めているカーポートの中
タイヤの位置から内側には
コンクリートを張らず土を残し
ここに野菜くずなどを埋めて堆肥を作っています

どんな小さなスペースも


そして先日、年に一度の大仕事
今年作った土と
奥に写っている菜園花壇の土を入れ替える作業をしました

まず、カーポートの土をかき出して
手前のブルーシートに仮置きしまして

年に一度の大仕事

栽培の終わった野菜のザンサや剪定屑を敷き込んだ後

剪定屑を


今度はここに奥の菜園花壇の土を持ってきます

菜園花壇の土を


そして、もうひと頑張り
仮置きしていた今年作った堆肥を

仮置きしていた堆肥を


スコップを使って

スコップを使って


一輪車に投げ入れ

一輪車に


菜園花壇に運ぶ

運ぶ


あの・・・この写真だけ見ると
アラ還おやじが
一人で頑張っているかのように見えまするが・・・
一応ワタクシメも一緒に頑張っておりましたのヨ

土運びの合間に写真を撮ったり・・・
写真を撮る合間に土を運んだり・・・ってね


で・・・無事土の入れ替えが終わりましたo(^-^)o

入れ替え終了

写真右上のほうで
アラ還おやじが何やらしているのが
写っておりますが・・・
なにをしているのか、などは
どーか聞かないでくださいまし(-_-)

ヤツにはヤツのコダワリがあるよーでしてネ
しいて言うならば・・・
ルーティーンのような類(たぐい)のものと
思っていただければと・・・( ´艸`)



で、コヤツは捨ておいて
土の入れ替えが終わった菜園花壇に
最後の仕上げをば・・・

最後の仕上げ


こちらはワタクシメのコダワリ
緑肥堆肥、クローバーの種を蒔いて
さらなる土壌改良を・・・

緑肥堆肥

クローバーの効用につきましては
過去記事で熱ーぅく(?)カタッテおりますので
興味のある方はこちらをご覧くださいませ → 


間引き菜を植えた大根のプランターと
車を定位置に戻して
土の入れ替え作業が完了いたしました(^-^)b

定位置に

普段、もっと広い畑があればなぁ~
などと思うことが多い私ですが・・・
広い畑は管理が大変で手に余りそう

一年に一回だけ
これくらいの狭さがちょーどいい…
と思える瞬間でございます(^^ゞ



にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

  1. 狭い庭で楽しむ趣味の園芸
  2. | trackback:0
  3. | comment:12




ソテツの花 :: 2015/11/09(Mon)
お散歩の途中で見かける
空き地に積み上げられたガレキ

コンクリートブロックの穴の中に
チョコンと収まっている赤いレンガ・・・

無造作に


おめめパッチリのカワイイ顔に見えて
はいっチーズ(^O^)v…って撮ってみましたら

おめめパッチリ


しっかりカメラ目線で応えてくれました(o^^o)♪


お散歩にカメラを持ち歩くようになって
何でもないような景色が結構面白かったり
今まで気にもとめていなかったものに
新しい発見があったりします。。。


こちら、いつも行く公園の
入り口に植えられているソテツ

入り口に


ついこの間まで葉っぱがワッサワッサと繁っていて
中の幹(?)が見えなかったんだけど
枯れている葉も多く目立ち
かなり傷んで見苦しくなっていたからなのか
先日大勢の人が集まって公園内を清掃をしていた時に
思いっきり大掃除されちゃったみたいです( ´艸`)

大掃除



で、初めて見たような気がする
幹(?)の先端
放射状に伸びる葉の付け根に
丸くドーム型に膨らんだ・・・

ドーム型に


これは・・・ナニ???

ナニ???


形から・・・
やがて大きくなって
緑色の葉っぱに成長するのであろーな…と
思ったわけなんですが・・・

ネットで調べてみると、ナント
これはソテツの雌花なんだそうで
中には赤い実が入っているそーな

雌花


で…どんなふうに変化していくのか
楽しみに通るたび観察しているんですが
この写真を撮ってから
1ヵ月近く経つのにまったく変化なし(-_-)

こちらのカメラ目線はまだまだ時間がかかりそうです


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:8




二重国籍? :: 2015/11/02(Mon)
昨日、地元の小さなスーパーで買ってきた
紅鮭の切り身パック

切り身パック



ちょっと見づらいですが
「カナダ産」という文字が・・・

「カナダ産」


にもかかわらず
家に帰ってよくよく見てみると
パックの右下に貼られた食品表示ラベル

にもかかわらず


こちらでは「北海道産」ですと・・・?

「北海道産」


産地偽装をしくじったのか・・・
ただ単にラベルを貼り間違えたか・・・
生まれた場所と育つ場所が違うから
二重国籍になるのか・・・(-_-)…ンナワケアルマイ


まあよいわ・・・

もし、本当に「北海道産」だったとしても
北海道で生まれて
北海道近海で捕れた鮭でも
育ったのは北海道とは限らないし・・・


とても美味しそうに見えたので買ってきたんだから

まあよいわ・・・


味さえよければヨイのです。。。♪


味さえよければ


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:12