風のまん中

アラ還夫とマイペース妻の風まかせな日々を適とーに綴っています。




巨峰の粗皮剥ぎ :: 2013/12/24(Tue)
この夏、害虫の被害にあいながらも
少々貧弱な房ではあったものの
美味しい実をつけ
私たちを充分楽しませてくれた巨峰o(^-^)o

8月の過去記事の写真です
3リビングの日よけ



今ではすっかり葉を落とし・・・
先日、主幹の樹皮を剥ぎ取る作業をしました。

今ではすっかり

まん中にまっすぐ立っているのは
巨峰の幹ではなく、ぶどう棚の支柱
その支柱にからみつくように
巻きついているのが巨峰の幹です
地上から1mくらいの所から2股に分かれています。

この幹の粗皮を剥いで
中に潜んでいる病害虫をセイバイせねば・・・

虫をセイバイせねば

と、いうわけで
幹や枝が眠っている寒いこの時期に

我がアラ還おやじが・・・

アラ還おやじが・・・

少しずつ粗皮をめくるように剥ぎ取っていきます。


いつになく低姿勢で頑張るアラ還おやじ

いつになく低姿勢で



いつもは見守るだけのワタクシでしたが
今年は初めてお手伝いを・・・

今年は初めてお手伝い

ふぅ・・・そばで見てる分には
簡単そうに見えてたけど
実際にやってみると結構大変・・・

垂直に立っているところはまだましだけど
平行に伸びている枝の下側を
見上げる形で背伸び、もしくは踏み台で中腰の姿勢
腕はだるいし、上から剥いだ皮の粉が降り注ぐし・・・

ところで…この、なんともぎこちない仕草で
四苦八苦しているワタクシメを撮るために
アラ還おやじが作業を中断して
カメラを持っているこの状態って…

手伝ってんだか、邪魔してんだかって話だーネ。。。(x_x)

でも、まぁー、そうこう言いながらも作業終了。。。

作業終了
剥ぎ取った粗皮は病原菌が付いているので捨てます。


作業前はこんなだった幹が

作業前


作業後はこんなふうに…

こんなふうに

作業中だったので写真は撮れませなんだが
めくった樹皮の下から
それまで無断で住み着いていた虫が
そそくさと慌てて出て行くのを何度か見ました。

ったく、油断もスキもあったもんじゃあない。。。

結構キツかったけど、この作業を省いて
あの虫たちがぬくぬくとここで冬を越していたら
来春、どうなっていたことやら・・・

ヨカッタ、ヨカッタ。。。
これで、わたしも手伝った(?)甲斐があった、ってモンよね。。。(^_^;)



○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.

コメントのお返事をする時間が取れそうにないので
しばらくの間コメント欄は閉じることにいたします(;_;)サミシーナ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

  1. 狭い庭で楽しむ趣味の園芸
  2. | trackback:0



トラックバック

トラックバック URL
http://morinokumakun.blog.fc2.com/tb.php/161-acd19b34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)