風のまん中

アラ還夫とマイペース妻の風まかせな日々を適とーに綴っています。




刺し子の布きん・・・その3 :: 2014/07/21(Mon)
前回の「刺し子の布きん・・・その2」→
の記事の最後で次はこの柄、と書いてから
早や、ホントに3ヶ月後になってしまいました(^o^;)

例の熱転写ペンシルで
この図案を書き写したのは7月1日でした。。。

7月1日でした

3枚の布きんに転写するため
シッカリ、ハッキリ書き写し
1枚目は普通に、2枚目、3枚目は
少し強くアイロンを押しつけて・・・

2枚目、3枚目は

アイロンがけなど滅多にしないので
30数年前にお嫁に来る時に持ってきた
年代物のアイロンがまだ現役です。。。
我が、アラ還おやじいわく
よその家は毎日使うアイロン
うちは1週間に1回使うか、使わないか、だから
よその7倍以上は長持ちするワな(-"-)

ってぇことは…
我が家はこの先ずぅーっと
アイロンを買い替える必要はなさそうだわ(^o^;)



コードレスに買い替えたい気持ちもあるけど
ただ、老兵とはいえ、このアイロン
ガンバっていい仕事をしてくれました。。。

1枚目は少し手加減してしまったので
まん中が少し薄くなっちゃったけど
2枚目3枚目までしっかり転写出来ました(^-^)b

いい仕事をしてくれました


そして、昨日、18日間かかって
やっと3枚仕上がりました。。。

19日間かかって


白い晒しの布きんに生成りの刺し子糸
どんな風になるのかちょっと不安だったけど
光の当たり具合によるんですが
結構きれいに見えるんですよ♪

生成りの


で、ですね・・・前回の記事に
次回は、糸の始末、裏側をupしてほしい、と
コメントを頂いていて

刺し始めと刺し終わりに、返し刺しで
2目3目と前の目にかぶせるように刺していった
写真を撮ってあったんですが・・・

この3枚目が縫い終わる頃に
とんでもなく横着なことを思いついてしまいましてね(^o^;)

また新たにこんな柄で刺し始め
写真を撮ってありますので
次回の更新でご紹介したいと思います。

次はこの柄


ただ、4枚重ねの内側に入って見えないところなので
裏布をつけない刺し方のような
グレードの高い仕上がりではないし
かなり横着なやり方だから
あんまり参考にはならないかも・・・ですが(x_x)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村


  1. ずぼらな妻の適とーな手仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:15



<<オキテ破り・・・ | top | ミニスイカ、収穫しましたぁ~♪>>


comment

刺し子のふきん、
とても素敵で、
使うのが勿体ないですぅ
  1. 2014/07/21(Mon) 01:22:58 |
  2. URL |
  3. 碧色珊瑚 #-
  4. [ 編集 ]

今日は。凄いですね。刺し子に対する思いがあるんですね。

 刺し子で色々な作品を作ってください。
  1. 2014/07/21(Mon) 07:40:37 |
  2. URL |
  3. あやめ #-
  4. [ 編集 ]

森くまさん 仕事がキレイだわぁ♪。
生成り 画像で見るよりステキだと思うよ^-^。
間違いない!!!
  1. 2014/07/21(Mon) 10:10:07 |
  2. URL |
  3. なになにこ #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

白い晒しに生成りの刺し子糸、ありなんですね
私も試してみます。

森のくまさんの作品の仕上り、なんて素敵なんでしょ。
私のとは比べ物になりません(^_^;)

近くなら教えて頂きたいくらいです。

私のお願い覚えててくれたんですね。
うれしいです i-194

次回楽しみにまってます。

これから、生成りの糸を買いに言って来ますi-34i-203
  1. 2014/07/21(Mon) 10:57:52 |
  2. URL |
  3. mimi #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/07/21(Mon) 11:03:05 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

碧色珊瑚 さま、こんばんは

ありがとう~(*^_^*)
勿体ないっていうほどのモノでもないんだけど
ランチョンマット代りなどいろいろ使って
最後の台拭きに下ろす時は
ちょっと名残惜しいような気がします(^_^;)
  1. 2014/07/21(Mon) 22:31:17 |
  2. URL |
  3. 森のくまくん #-
  4. [ 編集 ]

あやめ さま、こんばんは

刺し子に特に強い思い入れが
あるわけでもないんですが…(^^ゞ
体を使わず、手先だけ動かす
細かい作業を黙々と続けるのは
結構好きなんです。。。
ただ、気が向いた時しかしないので
完成までに時間がかかります…(^_^;)
  1. 2014/07/21(Mon) 22:41:47 |
  2. URL |
  3. 森のくまくん #-
  4. [ 編集 ]

なになにこ さん、こんばんは

ありがとぉ~~~(^O^)v
白い生地に生成り、いいよぉ~
なにがいいって…
縫い目の不揃いが全然目立たないのよねぇ~(o^^o)♪
  1. 2014/07/21(Mon) 22:46:23 |
  2. URL |
  3. 森のくまくん #-
  4. [ 編集 ]

とちっこ さま、こんばんは

白い晒しに生成りの刺し子糸
あり、でしたねぇ~
私もどんな仕上がりになるか
ちょっと不安でしたが
光にかざすととってもきれーに見えていい感じです(^-^)b
なにより、縫い目の不揃いが
目立たないのが一番気に入ってます(^^ゞ

糸の始末編
そんなに大したことでもないから
あまり役に立たないかも…
なーんだぁ~
なんてことで終わっちゃたらゴメンナサイですぅ~(汗)
  1. 2014/07/21(Mon) 23:02:30 |
  2. URL |
  3. 森のくまくん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

白い晒しに生成りの刺し子糸・・・お洒落で素敵です。
日常使いは、お気に入りを使いたいですものね。

あっ、そうそうアイロンなんですが、
我が家のと色が似てます。年代もその頃確か購入したような・・・
今見に行ったらナショナル製品でした。…まっ、どうでもいいことですが。
我が家は森くまちゃんちより、アイロン使いませ~ん。
なので、森くまちゃんちよりもっと持たせなければいけないのかなぁ。i-229
  1. 2014/07/22(Tue) 13:55:25 |
  2. URL |
  3. まっ黒くろすけ #-
  4. [ 編集 ]

図柄がすでにプリントしてある刺し子セットなるものがあるのだと思っていました。きっと家宝になるでしょう。私の祖母が編んでくれたセーターや刺繍の入っている布、とか50年過ぎた今も使っています。母が晩年になってチャレンジした刺し子も(不揃いですが^^)時々出してみたりしています。森のくまさんのは綺麗です〜!!!私だったら額装して飾っちゃいます。
  1. 2014/07/22(Tue) 21:20:41 |
  2. URL |
  3. un giorno #gOAUqTh.
  4. [ 編集 ]

まっ黒くろすけ さん、こんばんは

白い生地に生成りの糸
どんな仕上がりになるのか
ちょっと不安だったんですが
結構きれいだったので
一番のお気に入りになりました♪
昔の人の知恵ってすごいですねぇ
古くなった布に刺し子
布が丈夫になってホントに長持ちします
手間をかけた分愛着もあるし
お気に入りは扱いも丁寧になりますしネ(^-^)b

うちのアイロンもナショナル製品です
うふっ、くろすけさんとお揃いかもぉ~(o^^o)♪

  1. 2014/07/23(Wed) 00:03:07 |
  2. URL |
  3. 森のくまくん #-
  4. [ 編集 ]

un giorno さま、こんばんは

図案がプリントされているキットも売られていますが
割高なので・・・経費節約のため
自分で図面を引いて転写しています
一番安上がりです…(^_^;)
刺し目を均一にするのは難しく
まだまだ不揃いなんですよ
でも、白い生地に生成りの糸はアラが目立たないので
なかなかにいい感じです(^^ゞ
  1. 2014/07/23(Wed) 00:13:28 |
  2. URL |
  3. 森のくまくん #-
  4. [ 編集 ]

おお!すてきな仕上がりですね!
私も器用になりたいなあと思います(*^_^*)
  1. 2014/07/23(Wed) 10:41:07 |
  2. URL |
  3. ジャム #-
  4. [ 編集 ]

ジャムさま、おはようございます

東北被災地公演、大成功でしたね
お疲れ様でした(^O^)
あんなに楽しいパネルシアターを制作して
たくさんの子供たちを笑顔にしている
ジャムさまの器用さには
ワタクシなど到底及びませんですぅ~(*^_^*)
  1. 2014/07/24(Thu) 09:31:49 |
  2. URL |
  3. 森のくまくん #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morinokumakun.blog.fc2.com/tb.php/228-db9e2b79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)