風のまん中

アラ還夫とマイペース妻の風まかせな日々を適とーに綴っています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




クマ君が逝ってしまいました。。。 :: 2012/12/15(Sat)
19年前、近くの公園に捨てられ我が家に迷い込んできたクマ君
動物病院に連れて行き
「生後40日くらいやなぁ・・・」と
クマ君の歯を診た獣医さんが決めてくれた誕生日から数えて
19年と91日で旅立っていきました。

19年間一回もご飯を残したことがなかったクマ君が
初めてご飯を残した日の深夜でした。
ご飯を残したのは夕方でまだ病院が開いている時間帯だったのに
あの時すぐに病院に連れて行ってあげていたら・・・


悔やんでももう取り返しがつかないことをあれこれ考えてしまいます

ただ、とても穏やかに・・・眠っているような死に顔でした

もう少し生きていられたかもしれないのに・・・という心残りは消えませんが
クマ君は私たちの迂闊だったところやいたらなかったところもみんな許してくれている・・・
そう思わせてくれるほど本当に安らかで・・・柔らかないい顔でした。
最後の顔が苦しそうな顔でなかったことがせめてもの救いでした。


今、クマ君は庭でいちばん日当りのいい南東の場所で静かに眠っています。
毎年、夏に寒冷紗やヨシズでクマ君の周りを日よけしてやると
迷惑そうな顔をして日の当たっているほうに移動していたクマ君
来年の夏、このお墓に日よけをしてやると土の中でやはり迷惑そうな顔をするのだろうか・・・


カーポートの片隅に残った
スノコで作った簡易サークルはもう少しこのままにしておこうと思います。





  1. クマ君
  2. | trackback:0
  3. | comment:6



<<毛糸だま | top | 腐葉土の作り方:適当編>>


comment

クマ君、安らかに。。。

伺ったばかりでクマ君と会ったばかりだったのに
残念です。クマ君のご冥福をお祈りいたします。
  1. 2012/12/15(Sat) 17:40:53 |
  2. URL |
  3. ゆっこの部屋 #-
  4. [ 編集 ]

ゆっこの部屋 様へ

クマ君のためにやさしいコメント本当にありがとうございます。

歳が歳なのでもうそんなに長くは生きられないだろう・・・
そういう思いで世話をしていた日々でしたが、
ほんとにあっけなく私たち夫婦の前から去っていってしまいました。

私も、もう少しクマ君の日々の出来事を皆さんに聞いてもらいたかった・・・
ほんとに心からそう思います。

  1. 2012/12/15(Sat) 18:42:52 |
  2. URL |
  3. 森のくまくん #-
  4. [ 編集 ]

住み慣れたおうちで、おとうさんとおかあさんのそばから逝かれたことはくまくんには本当にとても幸せなことだったと思いますよ。
  1. 2012/12/16(Sun) 22:03:32 |
  2. URL |
  3. SuzyHill #-
  4. [ 編集 ]

SuzyHill 様へ

SuzyHill 様、温かいコメントありがとうございます。

クマ君は私たち夫婦のもとで幸せな人生(犬生?)を過ごした・・・
そう思うようにして自身を慰めています。

SuzyHill 様のお言葉で、また少し元気になれます。ありがとうございました。
  1. 2012/12/17(Mon) 14:20:17 |
  2. URL |
  3. 森のくまくん #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/05/07(Tue) 16:16:20 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: クマ君がかわいくて見ていました

初めまして、コメントありがとうございます。

ちょうど去年の今頃でした。クマ君の体力の衰えが顕著になり、
少しでも楽に過ごせるようにと、ホームセンターなどで材料を買って
マットをひいたり、スノコサークルを作ったり…

暑い夏を乗り切った時は、
まだしばらくは生きられるかも…と思ったりもしたんですが、

床ずれにはドーナツクッションよりビーズクッションがいいと知り、
クマ君の体にちょうど合う大きさのビーズクッションを
探し回っているさなか亡くなってしまいました・・・

しばらくはホームセンターに行くたびに
もう必要もないのにビーズクッションを見に行ってましたよ…

今でも、毎日夫と、去年の今頃は、
あんなことがあったな…こんなことがあったなと思い出しています。

きっと、○○○○○○○様と同じように、
何年たっても、毎年同じように、その季節ごとの
クマ君の思い出話をしながら過ごしていくんでしょうね。。。

太郎君のお写真、拝見しました。
女の子のような、とても穏やかな顔立ですね。

ホントに写真見てるだけで癒されますね。
  1. 2013/05/07(Tue) 22:25:20 |
  2. URL |
  3. 森のくまくん #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morinokumakun.blog.fc2.com/tb.php/25-0b50bd8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。