風のまん中

アラ還夫とマイペース妻の風まかせな日々を適とーに綴っています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




タコ焼きじゃあないんだから・・・ :: 2016/02/15(Mon)
先月末
生チョコトリュフを作ろうと思いついたものの

トリュフを作ろうと


チョコを木っ端みじんに切り刻んだところで
急用ができてしまい中断することに
とりあえず、このまま冷蔵庫へ・・・

とりあえず冷蔵庫へ

翌日、気を取り直して
この木っ端みじんを冷蔵庫から出し
沸騰直前まで温めた生クリームとあわせて
かき混ぜチョコを溶かしていく…はずが
チョコが冷たすぎたのか
なかなか溶けずに
チョコの粒々が残ったまま

こういう場合、良識のある主婦なら
湯煎にかけてナメラカになるまで
根気よく混ぜ続けていくんでしょうが・・・

途中邪魔が入って中断したことで
ちと、やる気が失せてしまっていたもんだから

もういいや…てんで

もういいや…


チョコがきれいに溶けきっていないまま
冷やし固めることに。。。(-_-)あぁーあ

(-_-)あぁーあ


ところが出来上がってみると

溶け残ったチョコの
パリパリっとした食感が
なんともいい感じに、美味しくって(^^♪

チョコレート好きの知人にも
ちょっとお裾分けしたところ
これが、まさかの大好評で

バレンタインデーに知り合いに配りたい
と言うではありませぬかぁ~

で、作り方を教えてくれ…ではなく

お菓子作りはやったことがないので
作ってはくれまいか…とおっしゃる

そりゃあ作るのはいいんだけど・・・

今回のは横着したのが
たまたまうまくいっただけだから
次も同じものができるとは限らないんだけどと

一部始終を正直に話しましたら
それでもヨイと言うので・・・

バレンタインの近づいた先日の12日
同じようにできるかどーか
ドキドキしながらの
生チョコトリュフ作りとあいなりました
もちろんチョコは前日のうちに刻んで
冷蔵庫で一晩寝かせましたヨ。。。

ドキドキしながら


前回と違って
今度はチョコがスムーズに溶けていくので
あせって早々に混ぜるのをやめ
慌てて型に流し冷蔵庫に追いやりました
その甲斐あって
前回とほぼ同じようなパリパリ食感が残り
なんとかうまくいったみたい。。。(^-^)bホッ


ただ、最後にちょっと悩んだのが
仕上げのココアパウダー

じつは前回の時、家で食べるだけだし…と
ココアパウダーをケチって
 ↓ こういうので間に合せてたんです

ケチって


だから見た目はこんなだった・・・(-.-;)

こんなだった


今回のは人様にあげるものだし・・・
ここはやっぱし、砂糖やミルクを含まない
純正のココアパウダーを使うべきか?

それとも
砂糖入りのザラザラ感も悪くはなかったし
前回とまったく同じ仕様にするべきか…

ちなみに
純正ココアパウダーを使ったバージョン
去年作った生チョコトリュフはこんなでした

純正ココアバージョン


知人に聞いたところ
前回と一緒でいいと言うことで
結局、ミルクココアバージョンで仕上げました。。。

さてさて…昨日のバレンタインデー
知人は自分が作ったことにして
皆に配ると言ってたけど…

みんながどんな反応だったか
スゴク気になるぅ~~~
気に入ってくれてますように


ところで
我が家のバレンタインの風景はというと

酒好きオヤジには
毎年恒例のブランデーボンボン

カワユイ缶入り
私のご褒美チョコ

そして手作りチョコトリュフ

バレンタインの風景

当分3時のおやつにはチョコの宴が続きそうです☆^▽^☆



ただねぇ・・・オヤジ
トリュフを爪楊枝で突き刺すのは
やめてくんないかなぁ~


タコ焼きじゃぁないんだから…(-_-)

タコ焼きじゃぁないんだから



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 台所しごと、あれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:10



<<確定。。。 | top | 白菜漬け>>


comment

手作りチョコ、旦那様は幸せですね。
私は今年も買ったチョコを旦那様にあげました。
愛情を込めて渡しました・・・。
  1. 2016/02/16(Tue) 05:51:48 |
  2. URL |
  3. まりりんご #-
  4. [ 編集 ]

本当に美しい包丁裁き。。。(そこに行くかあ〜〜★)
私も一度トリフに挑戦した事があるのですが、時間が無さ過ぎてもう見るも
無惨な様相で。。。。↓
いや〜〜〜〜、こういうまん丸にするのも凄いことなんですわ〜〜〜☆
中身の食感だなんて。。。
いや〜〜〜やっぱり「女子力」の高さはもうもう「尊敬もん」ですわ〜〜💓
  1. 2016/02/16(Tue) 07:15:03 |
  2. URL |
  3. ぺるしゃ #-
  4. [ 編集 ]

憧れますねー!

手作りのチョコ、にも増して、、その臨機応変!!
手抜きでも、、材料違っても、、収めるべき場所へ納める!!
これは料理の基本でありまして、、いや、、真髄かな?

兎に角、素晴らしい手並みです。
それにご主人様の ” 串刺し ” 
これも、並みの手練れではありません。

お二人の手腕!!
驚くほどに見事で、、恐れ入りました。

  1. 2016/02/16(Tue) 09:14:57 |
  2. URL |
  3. dowさん #4bWz8s1g
  4. [ 編集 ]

>ただねえ ・・・
おもわず 笑ってしまいました。

オ ミ ゴ ト 

では
  1. 2016/02/16(Tue) 13:20:51 |
  2. URL |
  3. ame3 #kbHtV/os
  4. [ 編集 ]

怪我の功名ですね^^
意外とそんなことから 銘菓が生まれるもんであります(笑)
ぱりぱり食感のトリュフって ほんとに美味しそう、私も食べてみたい~

つまようじトリュフ♥森くま家にしっくりくる光景ですよ(^_-)-☆
  1. 2016/02/16(Tue) 14:08:31 |
  2. URL |
  3. おかっぱたこ #-
  4. [ 編集 ]

まりりんご さま、こんばんは

チョコレート、私の場合
手作りチョコも買ってきたチョコも
自分で食べたくて…みたいなものなので
愛情はあまり込めてないかも…です(^^ゞ
  1. 2016/02/16(Tue) 21:33:01 |
  2. URL |
  3. 森のくまくん #-
  4. [ 編集 ]

ペチュニア さん、こんばんは

そう、生チョコ作りって
結構時間がかかるんですよねぇ~
丸めている間に生チョコが溶けかけて
やりにくいったらありゃしない…です
最後には奥の手で
1粒ずつラップでギュッとした後
冷凍庫にチョイ置きしながら
きれいに丸めなおしていきました(^^ゞ
  1. 2016/02/16(Tue) 21:58:48 |
  2. URL |
  3. 森のくまくん #-
  4. [ 編集 ]

dowさま、こんばんは

臨機応変、というか
行き当たりばったりというか…
あの味が美味しかった、と言われても
悲しいかな2度と同じ味はできないのでございます(^^ゞ

デザートフォークや
フルーツフォークなどは
まったく似合わない私たち夫婦
夫は爪楊枝で…私は手づかみでした(^_^;)
  1. 2016/02/16(Tue) 22:44:13 |
  2. URL |
  3. 森のくまくん #-
  4. [ 編集 ]

ame3 さま、こんばんは

あはは、まさかあそこで
爪楊枝とは予想外だったもので…
そういうワタシは
手づかみだったんですけどネ(^^ゞ
  1. 2016/02/16(Tue) 22:50:38 |
  2. URL |
  3. 森のくまくん #-
  4. [ 編集 ]

おかっぱ さん、こんばんは

さしづめ今回のは
横着から生まれた銘菓、ってことでしょうか
ただ、もう2度と同じものはできない
「幻の銘菓」になってしまうかも(^_^;)

夫は爪楊枝で…そして私は手づかみでした
たしかに我が家には一番似合ってる光景でしたネ( ´艸`)
  1. 2016/02/16(Tue) 23:07:48 |
  2. URL |
  3. 森のくまくん #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morinokumakun.blog.fc2.com/tb.php/330-32e49464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。