風のまん中

アラ還夫とマイペース妻の風まかせな日々を適とーに綴っています。




我が家のお正月風景 :: 2013/01/03(Thu)
鏡餅と松を飾ってかろうじてお正月らしくなった我が家の床の間

正月飾り

この鏡餅、パッと見てわかるかと思いますがサトウの鏡餅セットです。
昔は餅つき機を使って家で作っていたのですが、
5年くらい前に初めてこれを買って以来、
鏡餅の形をした容器と鶴の水引飾りを毎年使いまわしています^_^;

も…もちろん中のお餅は毎年新しいお餅(市販ですが)を入れています。

鏡餅



神様、お気に召さないところはあろうかと思いますが
三方は無垢の木材で手作りした夫の力作ですし
干し柿も自家製ですので・・・
なにとぞ広い心でお許しくださいませ<(_ _)>


こちらが我が家のささやかな元旦の朝のお料理です。

睨み鯛、煮しめ、栗きんとん、ごまめは家で料理しました。
黒豆は気が向いたら作る年もあるのですが、今年は「ふじっこ」のものを買いました。

元旦の朝


先日にも書いたとおり
我が家の睨み鯛は三が日間食卓を睨み続けることなく
元旦の朝、真っ先に箸をつけられ、その日のうちに完食!・・となります。


そしてこちらが我が家のお正月の定番、富山の「立山」という日本酒

立山

以前、富山県の方から
「まあ呑んでみて、絶対美味しいから…」と頂いてから
夫がすっかり気に入って飲んでいるお酒です。
べらぼうに高いというわけではありませんが、
お手頃価格より少々高めのお酒なので
毎日の晩酌のお酒は「お値段控えめ」なものにしてもらっています。

が、1年の始まりのお酒はこれでなければ・・・
というこだわりで、毎年、お正月にはこれです。

ラベルだけ見ると、店頭で並んでいても買う気持ちにはなりづらい印象ですが
夫の一番のお気に入りです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<毛糸だまホルダー | top | 年賀状>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morinokumakun.blog.fc2.com/tb.php/34-0c8ea934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)